記事
  • ロイター

21年度成長率の政府見通し4.0%に上方修正、対策効果織り込む


[東京 18日 ロイター] - 政府は18日公表した経済見通しで、2021年度の実質成長率を前年比プラス4.0%と7月時点の同3.4%から上方修正した。8日に発表した総合経済対策の効果を織り込んだためで、比較可能な1995年度以降最大の伸びとなる。3%台の民間エコノミスト予想と比べて高めで、21年度中に新型コロナウイルスの感染拡大前である2019年10―12月期の経済水準を回復する見立てとなっている。

一方、20年度実績見込みは前年比マイナス5.2%と従来の同マイナス4.5%から引き下げた。新型コロナによる内外経済の冷え込みで95年度以来で最大の落ち込みを見込む。

民間エコノミスト予想では20年度の実質成長率はマイナス5%台半ば、21年度は同プラス3%台半ばが主流。政府見通しを担当した内閣府幹部によると、民間エコノミスト予想との違いは、経済対策を織り込んでいるかどうかだという。内閣府では8日政府が打ち出した財政支出40兆円の経済対策の実質GDP押し上げ効果について、20年度に0.5%ポイント、21年度に2.5%ポイントとの試算を公表している。

試算の前提として、日本を除く世界経済の成長率は国際機関などの見通しを基にしている。想定為替レートと原油価格はそれぞれことし11月の平均値のドル円104.4円と1バレル44.3ドルと置いている。

観光需要喚起策GoToトラベルの一時停止など、足元の感染拡大の影響で景気回復ペースが鈍化している点は「織り込んでいる」(内閣府幹部)という。

(竹本能文 編集:青山敦子)

トピックス

ランキング

  1. 1

    コロナ春に収束向かう? 医師予想

    シェアーズカフェ・オンライン

  2. 2

    独身でいる理由 男女の5割で共通

    ニッセイ基礎研究所

  3. 3

    医師が日本のワクチン報道に嘆き

    中村ゆきつぐ

  4. 4

    料金高騰が示す電力自由化の功罪

    WEDGE Infinity

  5. 5

    音喜多氏が居眠り謝罪 歳費返納

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  6. 6

    コロナ禍のバイト店員私語に苦言

    かさこ

  7. 7

    時短応じぬ外食大手に賛同 なぜ?

    御田寺圭

  8. 8

    五輪中止なら湾岸タワマン暴落か

    NEWSポストセブン

  9. 9

    荒れるYahooコメ欄 仕方ないのか

    たかまつなな

  10. 10

    SEXなく…夫に不倫自白した女性

    PRESIDENT Online

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。