記事
  • ヒロ
  • 2012年11月17日 10:00

腐敗との戦いになる習体制の中国

中国で習近平体制がスタートします。13億の民が共産主義にもかかわらず富のいびつな分配の結果、世界で有数の所得格差大国となってしまったかの国の運営はその修正をも含め容易ではありません。

特に重慶の薄熙来氏の賄賂を含めた解任劇、更には温家宝元首相一家の財産が2200億円もあったとすっぱ抜かれたことを踏まえれば中国の賄賂は尋常ではない状態にあると考えられます。習氏そのものもデベロッパーの林文鏡氏からインドネシア華僑、サリムグループの林紹良のラインが取りざたされており、広い顔があるとされています。そう考えれば共産党には足を向けて寝られないというのはこのことかと思います。

私が学生の頃、日本でも子供を私大の医学部に入れるには寄付金が数千万円などという話があり、別世界だと思いましたが中国は寄付金ではなく、袖の下として就職斡旋ですら600万円も700万円もかかるという話ですから権力者にはお金が自動的に溜まる仕組みが存在するということでしょう。ねずみ講の上納システムを思わず想像してしまいました。

事実、中国には共産党員が昨年末で8200万人、しかも一年で200万人以上も増えているようです。以前、あるところから耳にしたのですが、中国には1000万円以上の実収入がある人が日本の人口ぐらい居る、と聞いたことがあります。もしも全ての共産党員が一定の賄賂で数字に表れない財をなしているとしたらその話はあながちウソでもないのかもしれません。

では逆に賄賂好きの中国に於いて更正してクリーンな社会を作る、と習近平氏が唱えるとしたらそれは氏の失脚を早めるか、リップサービスに留まるかのどちらでしかないとみています。なぜならば、人口の6.5%も占める富裕共産党員の懐が突然寂しくなるようなことが起きれば皮肉なことに経済が止まってしまうことになるのです。日本のように「武士は食わねど高楊枝」といった清貧はありえないのであります。

先日も20/80の法則の話をしましたが中国では多分共産党員とその人たちと密接にビジネスをしている人たちが中国の80%のビジネスを動かしているようにも見えるのです。

習氏は2020年までに2010年に対して所得倍増計画なるものを発表しています。日本では1960年の池田勇人内閣でした。日本より50年遅れを取っていることになります。中国は確かに大都市を中心に物質的に豊かになりました。上海など行けば豊かさすら感じるときもありますが、人間は財やサービスが進化しても精神的な成長は世代を超えないことにはなかなか進みません。日本が先進的であるのは江戸時代から武士のみならず、庶民への教育が積極的であったことが開国後、あっという間に世界の中心国の一つのなることが出来た大きな理由の一つだと思っています。

中国では残念ながら文化大革命時に10年程度の足踏みをしてしまったことが遅れの最大の原因となっています。今後、先進国へのキャッチアップをはかるのなら都市と地方の格差是正、労働移動の自由を含めた底上げが最重要課題となるでしょう。一人当たりのGDPは6000ドルを越えてきたところですが、経済格差を考えればこの数字はそのまま受け取れません。平均ではなくいわゆるミディアン(中央値)を捉えればとんでもない数字が出てくるとはずです。

もう一つはオリンピック10年目のジンクス。多くの国が経験した大きなハードルは2018年ということになります。習体制の中国は世界経済に大きな影響を及ぼします。今後の政策運営から目が離せません。

今日はこのぐらいにしておきましょう。

あわせて読みたい

「習近平」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    変異株で若い世代の致死率が上昇した事実はなく、40代50代も実際は4分の1に低下

    青山まさゆき

    06月13日 12:45

  2. 2

    ワクチン接種で雰囲気は好転、一方で過激化する「反ワクチン」グループ…正しい知識に基づく感染症対策の継続を

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    06月13日 08:21

  3. 3

    "やっぱりおかしい"消費税 安宿暮らしは「課税」なのに高級マンション家賃は「非課税」

    キャリコネニュース

    06月13日 09:08

  4. 4

    森ゆうこ議員「北朝鮮にワクチンを提供せよ」立憲民主党の驚愕の外交センス

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    06月12日 08:49

  5. 5

    慣例主義の日本は、五輪やコロナのように二分化する議論で進化していく

    ヒロ

    06月13日 11:04

  6. 6

    なぜ台湾は「コロナ劣等生」に急落したのか? - 井上雄介 (台湾ライター)

    WEDGE Infinity

    06月13日 14:45

  7. 7

    自らの失敗は棚にあげ、人々の監視に注力する吉村大阪府知事

    村上のりあつ(立憲民主党大阪府第1区総支部長)

    06月13日 15:11

  8. 8

    熊田曜子、谷村有美ら「芸能界セレブ」がコロナ禍で直面する夫からのDV

    渡邉裕二

    06月12日 14:04

  9. 9

    9浪して早稲田大学に入学した30歳男性「まったく後悔ない」 偏差値41・壮絶いじめからの道のり

    キャリコネニュース

    06月13日 08:31

  10. 10

    香港民主化の女神、周庭さん釈放

    安倍宏行

    06月13日 13:15

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。