記事
  • ロイター

東京マーケット・サマリー・最終(17日)

■レートは終値(前日比または前週末比)、安値─高値

<外為市場>

ドル/円 ユーロ/ドル ユーロ/円

午後5時現在 103.17/19 1.2231/35 126.21/25

NY午後5時 103.48/51 1.2197/01 126.18/22

午後5時のドル/円は、前日ニューヨーク市場午後5時時点に比べ、ドル安/円高の103円前半。ユーロが2年8カ月ぶり高値を更新する中で、ドル/円は5週間半ぶりの安値まで落ち込んだ。米連邦公開市場委員会(FOMC)で量的緩和(QE)に関するフォワードガイダンスが強化され、米国での超低金利政策の長期化予想が改めて広がる中、ドルはじわじわと売られた。

<株式市場>

日経平均 26806.67円 (49.27円高)

安値─高値   26676.28円─26843.05円

東証出来高 11億4095万株

東証売買代金 2兆5456億円

東京株式市場で日経平均は続伸した。朝方は小幅安でスタートしたものの、その後は指数寄与度の高い銘柄の上昇を受け、プラス転化した。後場には一時、2万6843円05銭をつけたが、大引けにかけては上げ幅がやや縮小した。

東証1部の騰落数は、値上がり849銘柄に対し、値下がりが1253銘柄、変わらずが82銘柄だった。

<短期金融市場> 

無担保コール翌日物金利(速報ベース) -0.027%

ユーロ円金先(21年3月限) 100.050 (変わらず)

安値─高値 100.045─100.050

3カ月物TB ───

短期金融市場で、無担保コール翌日物の加重平均レートは、速報ベースでマイナス0.027%になった。「大手行の資金調達意欲は高まっていないが、地銀中心に資金を取り上がる動きがみられた」(国内金融機関)という。ユーロ円3カ月金利先物は横ばい。

<円債市場> 

国債先物・21年3限 152.05 (-0.04)

安値─高値 152.02─152.13

10年長期金利(日本相互証券引け値) 0.005% (変わらず)

安値─高値 0.005─0.005%

国債先物中心限月3月限は前営業日比4銭安の152円05銭と小幅続落して取引を終えた。指標10年物国債利回り(長期金利)は同横ばいの0.005%。

<スワップ市場> 17時45分現在の気配

2年物 -0.00─-0.10

3年物 -0.00─-0.10

4年物 -0.00─-0.10

5年物 0.00─-0.09

7年物 0.02─-0.07

10年物 0.08─-0.01

トピックス

ランキング

  1. 1

    陽性率が低下 宣言2週間で効果か

    中村ゆきつぐ

  2. 2

    池上風? たかまつななは殻破るか

    宇佐美典也

  3. 3

    テレ東が報ステ視聴者奪う可能性

    NEWSポストセブン

  4. 4

    給付金2回目求める声殺到に衝撃

    BLOGOS しらべる部

  5. 5

    即入院の石原伸晃氏 特権許すな

    木走正水(きばしりまさみず)

  6. 6

    トヨタ Apple車参入で下請けに?

    大関暁夫

  7. 7

    慰安婦判決 文政権はなぜ弱腰に

    文春オンライン

  8. 8

    米国に課された多様性との融合

    松田公太

  9. 9

    マスク拒否の男 逮捕時は大暴れ

    文春オンライン

  10. 10

    若者からの感染波及説は本当か

    青山まさゆき

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。