記事
  • ロイター

台湾「監視リスト」入り、対米貿易黒字を反映 黒字縮小を期待=中銀


[台北 17日 ロイター] - 台湾中央銀行の厳宗大副総裁は17日、米財務省の半期為替報告書で台湾が通貨政策上の「監視リスト」に入ったことについて、国際経済情勢や台湾の対米貿易黒字を反映した判断との認識を示した。

厳副総裁は立法院(議会)で、台湾ドルの安定維持が中銀の責務だと表明。米国の決定は現在の台湾ドル相場でなく昨年の情報に基づくものだと指摘し、台湾中銀はかねてより、米財務省に、使用するベンチマークに疑義を唱えていると説明した。

ただ、副総裁は「対米貿易黒字の縮小を期待する」とも発言。「これは長期的な解決策だ」と述べた。来年、為替操作国に指名されないよう「最善を尽くす」とも語った。

米財務省の為替操作国判定は、少なくとも200億米ドル以上の対米貿易黒字、国内総生産(GDP)比2%以上の為替介入、GDP比2%以上の経常黒字が要件となっている。

台湾の2019年の対米貿易黒字は230億米ドルだった。

台湾は1992年12月に為替操作国に指定された。

台湾ドルは今年、対米ドルで7%上昇。17日午前の取引では1%以上値上がりしている。

*内容を追加しました。

トピックス

ランキング

  1. 1

    陽性率が低下 宣言2週間で効果か

    中村ゆきつぐ

  2. 2

    池上風? たかまつななは殻破るか

    宇佐美典也

  3. 3

    即入院の石原伸晃氏 特権許すな

    木走正水(きばしりまさみず)

  4. 4

    テレ東が報ステ視聴者奪う可能性

    NEWSポストセブン

  5. 5

    給付金2回目求める声殺到に衝撃

    BLOGOS しらべる部

  6. 6

    トヨタ Apple車参入で下請けに?

    大関暁夫

  7. 7

    慰安婦判決 文政権はなぜ弱腰に

    文春オンライン

  8. 8

    米国に課された多様性との融合

    松田公太

  9. 9

    マスク拒否の男 逮捕時は大暴れ

    文春オンライン

  10. 10

    若者からの感染波及説は本当か

    青山まさゆき

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。