記事

旧宮家の男系男子の方々の皇籍復帰に向けて

神道政治連盟国会議員懇談会総会が開催された。

安定的な皇位継承について私は発言。

ご結婚で皇籍を離脱される女性皇族の方々に「皇女(こうじょ)」という尊称で公務員として公務を続けて頂くという案が政府内で浮上と報道されている。

私はもしこの案を採用するなら、同時に旧宮家の男系男子の方々にも皇族のご公務の一部を担っていただくことを考えるべきだと思う。

皇籍離脱された女性皇族の方々も旧宮家の男系男子の方々も、民間におられる旧皇族、旧宮家の方々という点では違いはない。

そのお姿を広く国民に知っていただくことで、旧宮家の男系男子の方々のご存在がどれだけ重要なことかの認識が広がり、自然に皇籍復帰への流れが出来てくると思う。

民間におられる旧宮家の男系男子の皇籍復帰は何らおかしなことではなく、旧皇族の民間人としてお生まれになった後に皇籍復帰された例は先例があり、皇籍復帰後に天皇に即位された醍醐天皇の例もある。

あわせて読みたい

「皇室」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    BLOGOSサービス終了のお知らせ

    BLOGOS編集部

    03月31日 16:00

  2. 2

    なぜ日本からは韓国の姿が理解しにくいのか 識者が語る日韓関係の行方

    島村優

    03月31日 15:41

  3. 3

    「いまの正義」だけが語られるネット社会とウェブ言論の未来

    御田寺圭

    03月31日 10:09

  4. 4

    カーオーディオの文化史 〜ドライブミュージックを支えた、技術の結晶たち〜

    速水健朗

    03月30日 16:30

  5. 5

    BLOGOS執筆を通じて垣間見たリーマンショック後10年の企業経営

    大関暁夫

    03月31日 08:27

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。