記事

「プロの仕事だ」「仲良し感の演出」秋篠宮一家“リンクコーデ家族写真”の意味深 眞子さまはブリティッシュチェック、佳子さまは赤リップ… - 「文春オンライン」特集班

1/2

 一つのソファに5人が腰かけ、中心にいる秋篠宮に寄り添いながら静かに微笑むご一家ーー。仲睦まじく見える家族写真が公開されたのは、秋篠宮殿下が55歳のお誕生日を迎えた11月30日だった。このご家族写真が関係者の間で「これまでの写真とは明らかに趣が異なる」と話題になっている――。

【写真】この記事の写真を見る(15枚)


11月30日に公開された秋篠宮ご一家の写真(宮内庁提供)

 事前に行われた誕生日会見では、長女・眞子さま(29)と小室圭さん(29)とのご結婚問題に関する記者からの質問に対し、秋篠宮は「結婚することを認めるということです」とご発言された。しかし、12月10日、眞子さまと小室圭さんの結婚を巡って、批判的な報道が繰り返される現状に対して、宮内庁の西村泰彦長官は、「きっちり説明していくことで、批判にも応えていけるのではないか。説明責任を果たすべき方が果たしていくことが極めて重要だ」と述べ、小室さん側がしっかりとした対応をすることを求めた。

「家族写真」に見られた「例年にない雰囲気の変化」

 今や国民的関心事になった眞子さまの結婚問題。秋篠宮ご一家の関係性にも「変化の兆し」が見え隠れしている。冒頭に提示した11月30日に発表された「家族写真」にも「例年にない雰囲気の変化があった」と指摘するのは、ある皇室ジャーナリストだ。

「私はこのお写真を拝見して、例年とは違う『ご家族の結束』を感じました。秋篠宮さまのお誕生日にご一家揃ってのお写真が公開されることは珍しいことではありません。昨年までも秋篠宮ご夫妻、眞子さま、次女の佳子さま(25)、悠仁さま(14)、家族5人全員で御用地を散策されているご様子や、大きなテーブルを前に秋篠宮がアルバムを広げられ、それを家族全員で囲んでご覧になっているものなど、いわゆる典型的な“皇室っぽい”写真が公開されていました。ところが、先日公開された写真では、カメラマンとご一家の距離が非常に近いですし、何より家族5人がここまで“密着”されているのは過去に例がなかったこと。驚きました」

 コーディネートの面でも例年にない「変化」があったという。某有名ファッション誌で活躍する女性スタイリストが説明する。

「姉弟差し色リンクがにくい演出です」

「あのお写真で一番目を引くのは、ご家族そろって“リンクコーディネート”になっていることです。ポイントになっている色はボルドーで、統一感と上品さが兼ね備わった装いです。眞子さまはブラウンを基調に、すこしボルドーを差し色にして、落ち着いた感じ。お人柄や長女としての品格が表れているように感じます。また、佳子さまはボルドーを基調にした華やかなコーディネートと耳元の大きめのイヤリングがハツラツとした印象でファッションを楽しんでいらっしゃる感じがありますね。

 眞子さまと佳子さまのリップカラーもいつものピンク系と違い、ちゃんとニットとリンクした濃い目の赤系になっていますよね。紀子さまも襟元からチラリと覗いたボルドーのスカーフが上品。秋篠宮さまはジャケットがチェック、悠仁さまはパンツがチェックでボルドーのタイをしており、姉弟差し色リンクがにくい演出ですね」

 リンクコーディネートとは「完全にお揃いというわけではありませんが、共通の色や柄を取り入れたコーディネート」(ファッションライター)のこと。

「最近では、特に若い女性やカップルを中心に人気がありますね。かつてはペアルックが流行っていましたが、リンクコーデでは一部をお揃いにすることで、より洗練されつつ、“仲良し感”が演出できます。自分たちのリンクコーデをテーマパークなどの“映えスポット”で撮影することでよりおしゃれな写真に仕上がるのです。SNSの普及もあり、一気に浸透しました」(同前)

AKBや坂道系アイドルの衣装のようにも感じられる

 前出とは別のファッションライターも秋篠宮ご一家のリンクコーデについて「プロの仕事だ」と驚きを隠せない。

「テイストはトラッドベースで、ブリティッシュ寄りのチェック柄を使ってトレンドも上手に取り入れています。プロが入っているのは間違いないでしょう。それくらい出来上がったコーディネートで、技が随所に光っています。

 リンクコーデで重要なのが面積に違いを出すこと。ポイントのボルドー色をワンピースで全身に取り入れた佳子さまとトップスだけの眞子さま、そしてネクタイだけの悠仁さまという風にポイントカラーの面積が三者三様になっています。これはうまいなと思いましたね。

 例えばAKB48や坂道系などの女性アイドルグループの衣装も、このポイントカラーの面積がそれぞれ違うという“お約束”を取り入れています。ですから、秋篠宮ご一家のあの写真での装いは、ぱっと見た時に、タレントのユニット感がある衣装のようにも感じられるはずです」

特徴的なのは今年のトレンドであるチェック

 ポイントとなっているのは、ボルドーカラーだけではない。前出のファッションライターが続ける。

「よく見ると、ベースカラーにもこだわりがみえます。秋篠宮さまがグレーブラウンのジャケットで佳子さまはブラウン。綺麗なグラデーションになるよう濃度もちゃんと計算されています。素材感も色々で、佳子さまのようにニット素材もあれば眞子さまはウールジャージに近いような素材になっています。

 あと特徴的なのは今年のトレンドであるチェックでしょう。特に眞子さまのジャケットはブリティッシュチェックで、若い女性の間でも非常に流行っている柄。それをジャケットで取り入れるという、割と上級者向けのコーディネートだと思います。カラーとテイストは合わせつつも、個性はしっかり引き立つようにバランスが取られています。

 計算されているのは服装ばかりではありません。ポーズも特徴的です。まずご家族が座ってらっしゃるのは、どう見ても5人用のソファではありませんよね。紀子さまが秋篠宮さまの腕に手を回していますし、悠仁さまが秋篠宮さまの膝に手を置いて、それぞれが重なる形で密着されています。写真からは確認できませんが、おそらく眞子さまと佳子さまもそれぞれ悠仁さまと紀子さまの背中に手を回すような姿勢になっているのではないでしょうか。

 この距離感は“日本人離れ”しているとも言えます。例えば、ファッション誌の撮影でもご家族や夫婦を撮る際に、距離を縮めてもらったり、もう少し顔を近づけてくださいとお願いをするのですが、日本人の場合、どうしても恥じらいが出てしまって、なかなか応えてもらえないことが多いのです」(前出・ファッションライター)

あわせて読みたい

「秋篠宮文仁親王」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    コロナ春に収束向かう? 医師予想

    シェアーズカフェ・オンライン

  2. 2

    医師が日本のワクチン報道に嘆き

    中村ゆきつぐ

  3. 3

    料金高騰が示す電力自由化の功罪

    WEDGE Infinity

  4. 4

    音喜多氏が居眠り謝罪 歳費返納

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  5. 5

    独身でいる理由 男女の5割で共通

    ニッセイ基礎研究所

  6. 6

    コロナ禍のバイト店員私語に苦言

    かさこ

  7. 7

    五輪中止なら湾岸タワマン暴落か

    NEWSポストセブン

  8. 8

    時短応じぬ外食大手に賛同 なぜ?

    御田寺圭

  9. 9

    SEXなく…夫に不倫自白した女性

    PRESIDENT Online

  10. 10

    感染拡大するスウェーデンの日常

    田近昌也

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。