記事
  • ロイター

米でコロナワクチン接種広がる、当局者は安全性強調


[ニューアーク(米ニュージャージー州) 15日 ロイター] - 米国で14日に接種が始まった米ファイザーと独ビオンテックの共同開発による新型コロナウイルスワクチンは15日、数百カ所の追加配布拠点に向けて出荷が行われ、数千人の医療従事者が接種を受けた。

政治家や保健当局者は、ワクチンの安全性を強調すると同時に、多くの国民が接種を受けられるようになるまで社会的距離の維持やマスク着用などの感染対策を継続するよう訴えるメディアキャンペーンに乗り出している。

共和党上院トップのマコネル院内総務はツイッターに「ポリオを経験した者として、私はワクチンを強く支持している。自分の順番が来れば間違いなく接種を受け、懐疑的な人に安心感を与える役目を果たす。(ワクチンを受けるのは)自身や家族、国のために正しい行動だ」と投稿した。

ニュージャージー州では、ニューアークの大学病院で救急看護師が同州最初の接種者となり、マーフィー州知事が見守る中で接種を受けた。

ファイザーとビオンテックのワクチンは14日夜までに、事前に指定された145カ所の配布拠点のほぼ全てに到着。15日は425カ所の追加拠点に向けて第2弾の出荷が行われた。16日にはさらに66カ所の拠点に出荷される予定で、米当局者は今週末までに290万回分の配布を目指している。

一方、感染者や入院患者が急増する中で各地の医療体制はひっ迫が続いている。

カリフォルニア州のニューソム知事は、サンディエゴ郡、ロサンゼルス郡、インヨ郡向けに、遺体を入れる袋や冷蔵トレーラーを手配したと表明。軍の病院船の再派遣について連邦政府と協議を始めたことも明らかにした。

イリノイ、ミシガン、インディアナ、ケンタッキー、ミネソタ、オハイオ、ウィスコンシンの7州で構成する超党派の知事は、ソーシャルメディアに共同で動画を公開し、不要不急の移動や同居者以外との集まりを控えるよう呼びかけた。

トピックス

ランキング

  1. 1

    「もう終わりだ」Qアノンの落胆

    Rolling Stone Japan

  2. 2

    菅政権が見落とした学者の二面性

    内田樹

  3. 3

    極限の克行氏 真相供述で逆転か

    郷原信郎

  4. 4

    不安煽るワクチン報道に医師呆れ

    中村ゆきつぐ

  5. 5

    ワクチン接種した日本人の感想は

    木村正人

  6. 6

    司法試験 受験者数763人減は深刻

    企業法務戦士(id:FJneo1994)

  7. 7

    伊藤忠変えた利益追求のカリスマ

    ヒロ

  8. 8

    なぜ国会議員は居眠りするのか

    千正康裕

  9. 9

    20年後の日本は「超独身大国」

    PRESIDENT Online

  10. 10

    河野大臣 本人確認の不便さ指摘

    河野太郎

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。