記事
  • ロイター

バイデン氏、環境政策の調整役にEPA元長官起用へ=関係筋


[ワシントン 15日 ロイター] - バイデン次期米大統領は、ホワイトハウスで国内の環境政策の調整役を担う責任者にオバマ前政権で環境保護局(EPA)長官を務めたジーナ・マッカーシー氏を起用する見通し。2人の関係者が15日、明らかにした。

バイデン氏は、気候変動問題で他国との調整を図る大統領特使にジョン・ケリー元国務長官を指名しており、マッカーシー氏が選ばれれば国内での調整役となる。

マッカーシー氏は現在、環境団体、天然資源保護協議会(NRDC)の会長を務めている。オバマ前政権ではEPA長官として火力発電所の排出削減を行うクリーンパワープランなどの環境保護政策立案に関わった。起用されれば、バイデン次期政権の気候変動対策で重要な役割を担うことになる。

バイデン氏はまた、エネルギー長官にジェニファー・グランホルム元ミシガン州知事(61)を起用する見通し。

運輸長官には、ピート・ブティジェッジ前インディアナ州サウスベンド市長を指名した。

(※原文記事など関連情報は画面右側にある「関連コンテンツ」メニューからご覧ください)

トピックス

ランキング

  1. 1

    不安煽るワクチン報道に医師呆れ

    中村ゆきつぐ

  2. 2

    極限の克行氏 真相供述で逆転か

    郷原信郎

  3. 3

    老害タグを茂木健一郎氏が批判

    BLOGOS しらべる部

  4. 4

    電通本社ビル売却検討 何が衝撃?

    かさこ

  5. 5

    五輪中止で32年開催狙うか 英紙

    ロイター

  6. 6

    政治に怒らぬ若者 そのワケは?

    BLOGOS編集部PR企画

  7. 7

    河野大臣 本人確認の不便さ指摘

    河野太郎

  8. 8

    「もう終わりだ」Qアノンの落胆

    Rolling Stone Japan

  9. 9

    ワクチン接種した日本人の感想は

    木村正人

  10. 10

    司法試験 受験者数763人減は深刻

    企業法務戦士(id:FJneo1994)

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。