記事
  • ロイター

EXCLUSIVE-中国の百度、電気自動車の生産を検討=関係筋


[北京 15日 ロイター] - 複数の関係筋によると、中国の大手検索サイト、百度(バイドゥ)は、自社ブランドの電気自動車の生産を検討している。すでに複数の自動車メーカーと協議したという。

ハイテク業界ではスマートカーの開発競争が起きており、百度も自動運転技術やネット接続インフラを開発している。

関係筋によると、百度は電気自動車の委託生産のほか、自動車メーカーと合弁事業を設立し過半出資することを検討中。自動車大手の浙江吉利控股集団、広州汽車集団、第一汽車集団の「紅旗」と予備的な協議を実施したが、決定には至っていないという。

百度はコメントを控えている。

ハイテク業界では、騰訊控股(テンセント・ホールディングス)、アマゾン・ドット・コム、アルファベットなどが、自動運転関連の技術開発や、スマートカー開発のベンチャー企業への投資を進めている。

百度は2017年に自動運転部門アポロを設立。主に人工知能(AI)に基づく技術を提供しており、浙江吉利、フォルクスワーゲン(VW)、トヨタ自動車、フォード・モーターなどの自動車メーカーと連携している。

百度は北京、長沙、滄州でセーフティードライバーが同乗した自動運転タクシーのサービスも提供。3年以内に30都市に拡大する計画だ。先週は、セーフティードライバーが同乗しない車両5台の試験走行を北京で実施する認可を得た。

トピックス

ランキング

  1. 1

    「もう終わりだ」Qアノンの落胆

    Rolling Stone Japan

  2. 2

    菅政権が見落とした学者の二面性

    内田樹

  3. 3

    司法試験 受験者数763人減は深刻

    企業法務戦士(id:FJneo1994)

  4. 4

    伊藤忠変えた利益追求のカリスマ

    ヒロ

  5. 5

    不安煽るワクチン報道に医師呆れ

    中村ゆきつぐ

  6. 6

    極限の克行氏 真相供述で逆転か

    郷原信郎

  7. 7

    ワクチン接種した日本人の感想は

    木村正人

  8. 8

    なぜ国会議員は居眠りするのか

    千正康裕

  9. 9

    20年後の日本は「超独身大国」

    PRESIDENT Online

  10. 10

    河野大臣 本人確認の不便さ指摘

    河野太郎

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。