記事
  • ロイター

米、スーダンのテロ支援指定解除 27年ぶり


[ハルツーム(スーダン) 14日 ロイター] - ポンペオ米国務長官は14日、スーダンに対するテロ支援国家の指定を同日付で正式に解除したと発表した。指定解除は1993年以来27年ぶり。

トランプ大統領は10月、スーダンがアフリカ地域で起きたテロ事件の米国人犠牲者と遺族に3億3500万ドルの補償金を用意したことを受け、テロ支援国家の指定を解除すると表明していた。

ポンペオ氏は声明で「スーダンの文民主導の暫定政府がバシル前政権による過去の遺産と決別し、大胆で新しい道を切り開く努力をしたほか、とりわけ指定解除に向け法定・政策基準を満たした」と説明。指定解除に伴い、両国関係はさらなる協力に向け根本的に変化すると表明した。

米政府は1993年、バシル政権が複数の軍事組織の後ろ盾になっているとしてスーダンをテロ支援国家に指定。ただバシル氏が昨年、軍によって解任されたことや、スーダンが長年テロ対策に協力していたことから、同国内ではこの指定が実情にそぐわなくなっているにもかかわらず、依然として国際社会から債務減免や借り入れができないとの不満が広がっていた。

スーダンは10月、米国の仲介によりイスラエルとの国交正常化で合意している。

トピックス

ランキング

  1. 1

    清田コロナ不倫 球界も冷たい目

    WEDGE Infinity

  2. 2

    議員の保身? デジタル化せぬ国会

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  3. 3

    急患止めざるを得ない病院の悲鳴

    田中龍作

  4. 4

    真面目ゆえ命落とすナチス収容所

    紙屋高雪

  5. 5

    共通テスト 鼻マスクで1人失格に

    ABEMA TIMES

  6. 6

    Amazon書籍レビューは中身より数

    Chikirin

  7. 7

    五輪判断 どう転んでも政府苦境

    内藤忍

  8. 8

    米議事堂襲撃 副大統領は間一髪

    WEDGE Infinity

  9. 9

    スピルバーグ氏に見る残酷な一面

    Dain

  10. 10

    官邸崩壊の足音 秘書官もう交代

    NEWSポストセブン

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。