記事
  • ロイター

独キュアバック、コロナワクチンの後期臨床試験を開始

[ベルリン 14日 ロイター] - ドイツのバイオ製薬会社キュアバックは14日、開発中の新型コロナウイルスワクチン候補の後期第2相および第3相臨床試験を開始したと発表した。

臨床試験は欧州と南米の成人被験者3万5000人を対象に実施する。

ハース最高経営責任者(CEO)は「これまでに収集されたデータでは、ワクチンの安全性と免疫原性効果は明らかだ。引き続き臨床試験でその効果を確認し、新型コロナウイルス感染症の予防に役立つと期待している」と述べた。

キュアバックのワクチン候補は独政府が開発の支援を行っている3種のワクチンのうちの1つ。欧州委員会はすでに、最大で4億0500万本の供給契約を結んでいる。

キュアバックが開発するワクチンは、遺伝子物質を利用する「メッセンジャー(m)RNAワクチン」。米ファイザーと独ビオンテックが共同開発したワクチンのほか、米モデルナのワクチンもこの技術に基づいている。

米国はこの日、ファイザー製ワクチンの接種を開始。ハースCEOは、米政府が他社のワクチンをすでに十分に確保しているため、キュアバックはパンデミック(世界的大流行)収束前に米国で自社のワクチンを導入しないと表明。収束後に販売承認について米食品医薬品局(FDA)と協議する可能性があると述べた。

*内容を追加しました。

トピックス

ランキング

  1. 1

    陽性率が低下 宣言2週間で効果か

    中村ゆきつぐ

  2. 2

    池上風? たかまつななは殻破るか

    宇佐美典也

  3. 3

    テレ東が報ステ視聴者奪う可能性

    NEWSポストセブン

  4. 4

    即入院の石原伸晃氏 特権許すな

    木走正水(きばしりまさみず)

  5. 5

    給付金2回目求める声殺到に衝撃

    BLOGOS しらべる部

  6. 6

    トヨタ Apple車参入で下請けに?

    大関暁夫

  7. 7

    慰安婦判決 文政権はなぜ弱腰に

    文春オンライン

  8. 8

    米国に課された多様性との融合

    松田公太

  9. 9

    マスク拒否の男 逮捕時は大暴れ

    文春オンライン

  10. 10

    若者からの感染波及説は本当か

    青山まさゆき

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。