記事

調査結果: Google検索キーワードの39%は「Not Provided」 で表示されず

サイトのアクセス解析がウェブマーケティングにとって生命線レベルで重要なのは誰もが理解していることだと思いますが、特にSEOにとって重要なのが検索エンジンからどのようなキーワードで検索してサイトに来訪したかという検索キーワード分析。ところが最近、Googleアナリティクス上でキーワードが表示されない「Not Provided」の流入が異常に増えているのに気付いた人も多いでしょう。Googleや一部のブラウザのセキュリティ強化の結果、検索キーワードデータが取得できなくなったことが原因といわれていますが、SEOのPDCAサイクルを回すのにも必須のキーワードデータ、この現象はどこまで広がるのでしょうか、、、と思っていたところに新たな嫌なニュースが。 — SEO Japan

画像を見る

グーグルが、サインインしているユーザーに対してデフォルトで検索を暗号化する取り組みを始めて、1年と少しが経過した。最新の調査によると、グーグルからウェブサイトへの検索関連のトラフィックのうちの39%は、検索用語が公開されなくなったようだ。

Optifyは、424のウェブサイトに対して11ヵ月間に渡って調査を実施した。この調査では、17,143,603回の訪問および7,241,093個のリファラーキーワードが対象となり、「Not Provided」問題がいかに深刻なのかを特定する試みが行われた。

「Not Provided」は、グーグルアナリティクスで、グーグルが、暗号化によって検索用語のレポートをしない際に表示される(その他の分析プログラムは異なるフレーズを用いている可能性がある)。

この調査の結果、39%の用語が伏せられていることが判明した:

画像を見る

また、企業の13%は、用語の60%が伏せられていると答えていた。以下に内訳を掲載するが、35%が最も多いようだ:

画像を見る

この調査結果は、Optifyのプレスのセクションで提供されている。

グーグルが用語を公開しない理由、そして、検索マーケッターに及ぼすインパクトを詳しく知りたいなら、1年間を回顧したこの記事に目を通してもらいたい:

この記事は、Search Engine Landに掲載された「Study: 39% Of Google Search Referrers Now “Not Provided”」を翻訳した内容です。

このままでは半分以上のキーワードデータが取得されない状況になるのも時間の問題かもしれませんね。トラフィックの多い大型サイトならまだしも、少ないトラフィックを元に必死のデータ解析&サーチマーケティングに取り組んでいるニッチなB2CやB2Bサイトにとっては、本来キーワードデータが全て見えていれば取れていたはずのサーチマーケティングやサイト改善策を知らぬ間に見逃してしまっている、、、なんて現状も起こりそうです。

Googleのログインユーザー数は増える一方でしょうし、3年後には7割のキーワードがnot provided、なんてウェブマーケッター的には恐ろしい状況になりかねません。Googleはログイン状態のユーザーのキーワードを公開しないことを、ユーザーのプライバシー尊重を理由にはしていますが、その一方、Googleの広告商品はユーザーのログイン状態問わず検索キーワードをフル活用できるメニューも多いですし、現状が拡大すればいずれダブルスタンダードと非難されてもおかしくない状況になりそうな予感もする私です。 — SEO Japan [G+]

あわせて読みたい

「Google」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    コロナ対策の都道府県別の評価【大阪府 最下位】

    山内康一

    05月17日 15:57

  2. 2

    「オリンピックは中止すべき」の調査結果は正しくない〜統計はウソをつく

    新井克弥

    05月17日 14:16

  3. 3

    ジェンダー問題の被害者?“おじさん上司”にも存在する生き辛さ

    ABEMA TIMES

    05月17日 09:23

  4. 4

    企業でいえば万年課長 大臣の一言でいつでも飛ばされる官僚はつまらない商売か

    ヒロ

    05月17日 10:54

  5. 5

    ようやく減りだした東京の感染者数 人流抑制は変異株に有効か

    中村ゆきつぐ

    05月17日 08:31

  6. 6

    石橋貴明の始球式が“神対応”と話題 若者ファンが急増のワケ

    女性自身

    05月17日 13:22

  7. 7

    東京オリンピック 強行しても拭えない「穢れ」の印象

    柴那典

    05月17日 08:16

  8. 8

    本仮屋ユイカ 有村騒動で涙…1ヵ月半で破綻した信頼関係

    女性自身

    05月16日 22:58

  9. 9

    都議選2021の争点は「表現の自由」が熱い!東京都の不健全図書指定について、具体的な改善策を提起する

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    05月17日 10:06

  10. 10

    東京の大規模接種 不具合で期間外の予約受け付け 772回の予約は有効に

    ABEMA TIMES

    05月17日 20:04

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。