記事
  • ロイター

米カリフォルニア州、司法省のグーグル訴訟への参加求める


[ワシントン 11日 ロイター] - 米カリフォルニア州は11日、司法省と11州が10月に米アルファベット傘下グーグルを相手取り起こした反トラスト法(独占禁止法)違反訴訟への参加を求めた。民主党系の州司法長官が同訴訟への支持を公表するのは初めて。

カリフォルニア州のハビエル・ベセラ司法長官は提出資料で「カリフォルニアは訴状の大幅変更は考えていない。特に、新たな事実や主張の追加は求めていない」とし、審理を遅らせることはしないと続けた。

グーグルは不正を否定し、同社の検索エンジンなどの商品が支配的な地位にあるのは、消費者に好まれているからだと主張。同社の広報担当者は「人々はグーグルを選んで使っているのであって、強要されたり、他の選択肢がないから使っているわけではない」とし、裁判所で自らの主張の正しさを明らかにするとした。

首都ワシントンの連邦地裁は、グーグルがカリフォルニア州が訴訟に加わる申し立てに18日までに回答する必要があるとした。

司法省はカリフォルニア州の参加を歓迎。ブリアンナ・ハーリヒイ報道官は「この画期的な反トラスト法訴訟は、グーグルが競合相手を締め出すことで独占力を維持してきたという幅広い、超党派の懸念を反映している」と述べた。

ロイターは11月に、ニューヨークなど7州の司法長官がグーグルに対して早ければ12月にも新たな訴訟を起こす計画だと報じた。7州は司法省の訴訟に参加する考えだ。

カリフォルニア州のベセラ司法長官は、バイデン次期米大統領が厚生長官に指名する意向を発表している。

トピックス

ランキング

  1. 1

    コロナ春に収束向かう? 医師予想

    シェアーズカフェ・オンライン

  2. 2

    医師が日本のワクチン報道に嘆き

    中村ゆきつぐ

  3. 3

    料金高騰が示す電力自由化の功罪

    WEDGE Infinity

  4. 4

    独身でいる理由 男女の5割で共通

    ニッセイ基礎研究所

  5. 5

    音喜多氏が居眠り謝罪 歳費返納

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  6. 6

    コロナ禍のバイト店員私語に苦言

    かさこ

  7. 7

    時短応じぬ外食大手に賛同 なぜ?

    御田寺圭

  8. 8

    五輪中止なら湾岸タワマン暴落か

    NEWSポストセブン

  9. 9

    SEXなく…夫に不倫自白した女性

    PRESIDENT Online

  10. 10

    感染拡大するスウェーデンの日常

    田近昌也

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。