記事
  • ロイター

アップルCEO、温暖化対策で強力な目標設定要請 国連で演説


[12日 ロイター] - 米アップルのティム・クック最高経営責任者(CEO)は12日、国連の「気候野心サミット」で演説し、来年以降は温暖化対策でより強力な目標を導入するよう各国政府と企業に求めた。草稿をロイターが閲覧した。

「世界中の企業と政府が全力を尽くし、2021年を境にきっぱりと進路を変えるよう呼び掛ける」と述べた。企業や政府が実行すべき具体目標については言及しなかった。

クック氏によると、アップルとしては現在、サプライヤー企業95社に対して再生可能エネルギーへの移行を支援している。対象企業は7月に開示していた70社から拡大した。同社は今年既に、自社の事業で排出する二酸化炭素(CO2)を実質ゼロにしたことを発表しており、同社が関わるすべてのサプライチェーンと商品についても30年までに実質ゼロ化する計画を示している。

気候野心サミットは「パリ協定」採択5周年を記念して開催。トランプ米大統領は大統領に就任した17年に米国の協定離脱方針を表明し、同国は今年正式に離脱した。クック氏はトランプ氏の名指しは避けたものの、離脱について「われわれの惑星にとって間違っている」行動だと公然と批判した。

トピックス

ランキング

  1. 1

    不安煽るワクチン報道に医師呆れ

    中村ゆきつぐ

  2. 2

    極限の克行氏 真相供述で逆転か

    郷原信郎

  3. 3

    老害タグを茂木健一郎氏が批判

    BLOGOS しらべる部

  4. 4

    電通本社ビル売却検討 何が衝撃?

    かさこ

  5. 5

    五輪中止で32年開催狙うか 英紙

    ロイター

  6. 6

    政治に怒らぬ若者 そのワケは?

    BLOGOS編集部PR企画

  7. 7

    河野大臣 本人確認の不便さ指摘

    河野太郎

  8. 8

    「もう終わりだ」Qアノンの落胆

    Rolling Stone Japan

  9. 9

    ワクチン接種した日本人の感想は

    木村正人

  10. 10

    司法試験 受験者数763人減は深刻

    企業法務戦士(id:FJneo1994)

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。