記事
  • mkubo1

財政の崖という崖を転がり始めている米国

米国株式市場が弱いというブログ「選挙予想とマーケットへの影響(11月15日)」を書きました。

要点は、株式市場の戻りが弱いということです。

「財政の崖」という問題があります。

崖ですからね。

巷では、この崖を回避できるかどうかという議論が、盛んに行われていますが、最終的には、政府と議会が妥協し、崖を回避できるであろうというのが、コンセンサスのような気がします。

しかし、オバマ大統領の再選が決まり、崖を完全に回避するということは無くなったと思います。

すでに、崖を転がり落ちている状態でしょう。
これは、オバマ大統領が再選した後の株式市場の動きを見れば明らかです。

問題は、この崖が長いのか短いのかということです。

オバマ案では、富裕層への増税は、先日も書いたように配当課税(15%から最大43.4%)、キャピタルゲイン課税(15%から最大23.8%)となっています。

これは、選挙公約ですし、オバマ大統領が本心で実行したい政策なのですから、かなりの確率で実現するのでしょう。

それ以外は、景気への配慮も必要ですし、原則、減税継続路線なわけです。

となると、株式の投資家(富裕層)にとっては、、非常に大きな痛手となるわけですね。
次のグラフを見てください。米国の家計部門の資産の割合です。

リンク先を見る

米国の家計資産の31.9%は株式・出資金です。

米国の家計資産が52.5兆ドルですから、16.8兆ドル(1350兆円)が、株式関連なわけです。

配当金が2%とすれば(多分、もっと高いと思います)次のようになります。

        配当総額  税金   手取り 

今まで     27兆円  4兆円  23兆円

これから    27兆円  11兆円  16兆円

なんと7兆円の減少、率にして、30%減なんですね。

この数字は、概算で、実際の数字とは異なるかもしれませんが、イメージはつかめると思いますね。


たった、7兆円…日本の消費税は10兆円の増税ですからね、大したこと無いじゃないかと。

でも、日本の消費税は、単純ですが1億3000万人から、徴収するのです。

一方、米国の方は、多分、人口の2%くらいの方にしか、影響がないと言われています。

3億人の2%ですから、600万人ですね。


つまり、富裕層で一人当たり約100万円の増税ですかね。

富裕層にとって、100万円が大きいのか小さいのか…

今後、影響ありそうですね(ボディーブローのような感じ)。


しかも、これは、配当課税だけを計算したのです。

キャピタルゲイン課税もありますからね。

年内に保有株式を売っておこうという行動に出ても、何ら不思議はありませんね(こちらはカウンターパンチですかね)。

ということで、財政の崖を転がっているのですよ。

あとは、いつ、議会と政府が政策合意するか、また、その内容で、崖が長いか短いかなのです。


せっかく、FRBが、株価を押し上げる政策で、景気を維持してきたのに…

制度が変われば、FRBの政策も、株価には、今までのように効果的ではなくなりますね。

こりゃ、バーナンキも大変なわけです。

だからこそ、今後も、ガンガンに緩和すると思いますけどね。


しかし、この富裕層から取る政策は揺るがないでしょうね。

これも繰り返しになりますが、米国は、ブッシュ減税などの富裕層優遇策で、ありえないくらいに貧富の格差が付いてしまいました。

米国が、成長するためにも、この開きすぎた格差を是正する政策が望まれるのでしょう。

誤解して欲しくないのは、これは、社会主義だとか言う方がいますが、そういうことではありません。

あくまで、資本主義の中での修正です。


資本主義は、放置すれば、格差が付きやすいシステムです。

それにも関わらず、米国は、格差を加速させるシステムを採用したので、その行き過ぎた格差を修正するのです。

これは、行き過ぎたレバレッジの解消と同じことであり、富裕層と金融機関は、政策的に縮小させられるのです。

長い目で見れば、崩壊した中間層の再構築を10年単位で行っていくのでしょうね。

話がずれましたが、この「財政の崖」には、単純に財政問題ではあるのですが、ここには、米国にあるいくつもの過剰の解消でもあるのです。

であれば、富裕層や金融機関(特に投資銀行)が、いかに厳しいのかは、明らかなのです。


今は、政治家が、すでに米国は、「財政の崖」を転がり落ち始めていることに、早く気付くべきです。

崖を転がりだすと、どんどん加速していきますからね。

あわせて読みたい

「財政の崖」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    質疑から逃げた立民は論外だが、自民党も改憲やる気なし。不誠実な憲法審査会の結末

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    05月07日 10:21

  2. 2

    病床ひっ迫で入院厳しく…「来た時点で肺が真っ白」 大阪の医師が警鐘「第3波以前とは全く別の病気という印象」

    ABEMA TIMES

    05月07日 08:12

  3. 3

    格差問題の必然性

    ヒロ

    05月07日 11:19

  4. 4

    「コカ・コーラは永久不滅!」雅楽師の東儀秀樹が深い”コーラ愛”を語る

    ふかぼりメメント

    05月08日 00:00

  5. 5

    総選挙前に自民党総裁選? 安倍晋三元首相が再登板の可能性

    内田樹

    05月07日 14:46

  6. 6

    「日本を食い物にする」無責任IOCに批判殺到…世界からも続々

    女性自身

    05月07日 13:46

  7. 7

    「首相も都知事もリアルな社会人の生活を理解してない」 "間引き運転"で露呈した政治家たちの「わかってない」感

    キャリコネニュース

    05月07日 09:14

  8. 8

    出口治明さんが語る「35年ローン」で家を買ってはいけない理由

    幻冬舎plus

    05月07日 09:04

  9. 9

    朝ごはんの器で1日が変わる コロナ禍で“食”を見つめ直すきっかけに

    羽柴観子

    05月07日 08:40

  10. 10

    東京五輪開催是非について口を閉ざすアスリートに疑問

    諌山裕

    05月07日 17:07

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。