記事
  • ロイター

コロナワクチン、米高官対象に12月14日から接種開始=関係筋


[ワシントン 13日 ロイター] - 米国で緊急使用が承認された新型コロナウイルスワクチンは、政府機能を維持するため、重要な職務に就く高官を対象に14日から接種が始まる。関係筋が明らかにした。

ペンス副大統領やホワイトハウスの高官、他の政府機関の一部職員は、10日以内に接種を受ける予定という。ただ、トランプ米大統領については、新型コロナに感染して既に回復していることから、すぐに接種を受けるかは不明。バイデン次期大統領やハリス次期副大統領、政権移行チームの接種時期も明らかではない。

米食品医薬品局(FDA)は11日、米製薬大手ファイザーと独ビオンテックが共同開発したワクチンの緊急使用許可を承認した。

医療従事者と長期療養施設の高齢者から、優先的に接種が始まる。14日には医療機関など全米145の機関にワクチンが到着する見通し。

米国家安全保障会議の報道官は、政府機能維持に向け、行政府や議会、司法省の高官もワクチン接種を受けると説明した。

トピックス

ランキング

  1. 1

    清田コロナ不倫 球界も冷たい目

    WEDGE Infinity

  2. 2

    議員の保身? デジタル化せぬ国会

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  3. 3

    急患止めざるを得ない病院の悲鳴

    田中龍作

  4. 4

    共通テスト 鼻マスクで1人失格に

    ABEMA TIMES

  5. 5

    真面目ゆえ命落とすナチス収容所

    紙屋高雪

  6. 6

    Amazon書籍レビューは中身より数

    Chikirin

  7. 7

    五輪判断 どう転んでも政府苦境

    内藤忍

  8. 8

    米議事堂襲撃 副大統領は間一髪

    WEDGE Infinity

  9. 9

    スピルバーグ氏に見る残酷な一面

    Dain

  10. 10

    官邸崩壊の足音 秘書官もう交代

    NEWSポストセブン

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。