記事
  • ロイター

アングロ・アメリカン、南ア・コロンビアの一般炭事業から撤退へ

[ヨハネスブルク 11日 ロイター] - 英鉱業大手、アングロ・アメリカンのカティファニ最高経営責任者(CEO)は11日、2023年半ばまでに南アフリカとコロンビアの一般炭事業を売却し、撤退する方針を明らかにした。

南アの一般炭資産売却は、事業分割とヨハネスブルク証券取引所への上場という形になる公算が最も大きいと述べた。

アングロ・アメリカンは白金、銅、ダイヤモンド、鉄鉱石、燃料炭、原料炭を生産。二酸化炭素(CO2)排出量をめぐり鉱業各社に対する監視の目が強まっており、同社はクリーンエネルギーにシフトする姿勢を示した。

カティファニ氏は、コロンビアのセレホン炭鉱からは1年半─2年以内に、南アの一般炭事業からは2年半内にそれぞれ撤退する計画だと述べた。

また、同社の21年の鉱物部門全体の生産は前年比14%増、単位コストは3%減との見通しを示した。設備投資は、20年からずれ込む分と新規案件で57億─62億ドルを見込む。

銅生産については、23年に89万─100万トンと予想。22年の見通しは従来の70万─81万トンから68万─79万トンに下方修正した。

トピックス

ランキング

  1. 1

    清田コロナ不倫 球界も冷たい目

    WEDGE Infinity

  2. 2

    議員の保身? デジタル化せぬ国会

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  3. 3

    共通テスト 鼻マスクで1人失格に

    ABEMA TIMES

  4. 4

    急患止めざるを得ない病院の悲鳴

    田中龍作

  5. 5

    米議事堂襲撃 副大統領は間一髪

    WEDGE Infinity

  6. 6

    Amazon書籍レビューは中身より数

    Chikirin

  7. 7

    五輪判断 どう転んでも政府苦境

    内藤忍

  8. 8

    真面目ゆえ命落とすナチス収容所

    紙屋高雪

  9. 9

    スピルバーグ氏に見る残酷な一面

    Dain

  10. 10

    官邸崩壊の足音 秘書官もう交代

    NEWSポストセブン

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。