記事
  • ロイター

英EU、13日以降も通商協議を継続することで合意


[ブリュッセル/ロンドン 13日 ロイター] - 英国と欧州連合(EU)は13日、通商協議の合意期限としていたこの日以降も交渉を継続することで合意した。

ジョンソン英首相とEUのフォンデアライエン欧州委員長は、13日までに打開策を見いだすよう交渉官らに指示していた。

両氏は共同声明で「1年にわたる交渉による疲労や、これまで何度も期限を過ぎてきた経緯はあるが、この時点で一層の努力をするのが責任ある対応だと考える」と表明。交渉官らに協議継続を指示した。

ただ、ジョンソン氏は、合意に向けて双方が可能な限り創意を凝らすとしながらも、主要な「レッドライン」(越えてはならない一線)で英国は妥協できないと強調。通商合意のないまま年末の離脱移行期間終了を迎える公算が最も大きいと、合意に悲観的な見方も示した。

ドイツのメルケル首相は、ベルリンで「合意に至るためのあらゆる機会は大歓迎だ」と述べた。

英国とEUは、英海域での漁業権や公正な競争環境の確保を巡って妥協点を見い出せていない。

アイルランドのコーブニー外相は、英国側の最近のコメントにもかかわらず、既存の基準を維持することで大筋合意があると理解していると述べた。

同外相は、公共放送RTEで「双方とも合意を望んでおり、いずれもいま合意することを望んでいる」とした上で、「個人的には合意が可能だと考えているが、向こう数日中に合意する必要がある」と語った。

現在のEU議長国・ドイツの当局者のツイッターによると、EUのバルニエ首席交渉官は14日、加盟国大使に交渉の現状について説明し、大使らが状況を精査する。

外交筋によると、加盟27カ国は交渉継続の決定を受け「今後数日が重要」と表明する見通し。

EU外交筋によれば、欧州議会で合意を承認する時間がない場合、交渉官がまとめた合意を加盟国が承認し「暫定的に適用」することが可能という。

トピックス

ランキング

  1. 1

    不安煽るワクチン報道に医師呆れ

    中村ゆきつぐ

  2. 2

    極限の克行氏 真相供述で逆転か

    郷原信郎

  3. 3

    老害タグを茂木健一郎氏が批判

    BLOGOS しらべる部

  4. 4

    電通本社ビル売却検討 何が衝撃?

    かさこ

  5. 5

    政治に怒らぬ若者 そのワケは?

    BLOGOS編集部PR企画

  6. 6

    菅政権が見落とした学者の二面性

    内田樹

  7. 7

    五輪中止で32年開催狙うか 英紙

    ロイター

  8. 8

    河野大臣 本人確認の不便さ指摘

    河野太郎

  9. 9

    ワクチン接種した日本人の感想は

    木村正人

  10. 10

    「もう終わりだ」Qアノンの落胆

    Rolling Stone Japan

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。