記事

党首討論で解散宣言

11月14日午後に行われた党首討論で、野田首相は自民党の安倍総裁相手に国会議員の自ら身を切る改革を提言し、応じるならば16日に解散をしても良いと迫った。党首討論で解散宣言までして行った野田首相の捨て身作戦については賛否両論があるが、私は首相の決断を大いに評価している。

私の周辺の市民からは、正直言ってそこまで考えていたとは予想していなかった、安倍さんは思いがけぬ野田首相の攻撃にタジタジだった、野田さんが勝利した、と言う声も多いようだ。
これに対して民主党内ではやや批判の声のほうが強いかもしれないし、実際に解散を目の前にして離党者も数人出る有様ではある。

しかしここに及んで離党するなど、組織論をわきまえていないし、目の前の選挙に右往左往している、結局は自己保身ではないかと言わざるを得ない。

野田首相は、党内の大半が解散反対という声を上げている中で、党内での内向きの議論ではなく国民の目の前で後に引けない強い姿勢を示した格好であり、これはおそらく練り上げた作戦だったのだろう。
私の周辺の議員では党内の反対を無視して独善だという批判も多いが、私自身は率直に評価している。勇気ある政治家だという評価が自民党の中からも出ている。

法務省のある幹部が、その方の妻も完全に野田さんが安倍さんに勝ったと言っていましたと報告してくれたが、国民の多くもそう感じたのではなかろうか。しかし、今回の党首討論での勝利が衆議院の総選挙に結びつくかは未知数だし、これから12月16日の投票日までいろんな出来事が出てくるだろう。
私としては、野田首相の党首討論の勝利はいつまでも続くものではないから、選挙戦の中でもう一度、国民の期待に応えられるようなポイントが何とか稼げれば結果に結びつくのではないかと念じている。

あわせて読みたい

「衆議院選挙2012」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    変異株は「全く別のウイルス」 スーパーサイヤ人みたいなもの

    中村ゆきつぐ

    05月09日 08:22

  2. 2

    過剰な公平意識で「一部の業界に圧倒的なリソースを注ぐ」決断できず感染が加速

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    05月09日 10:22

  3. 3

    ネット署名 『人々の夢と希望をつなぐため、東京五輪の開催を支持します』立ち上がる

    和田政宗

    05月08日 21:34

  4. 4

    母親像や家庭のあり方が多様化する現代で感じる「母の日」への違和感

    常見陽平

    05月09日 13:39

  5. 5

    <止まない炎上>小室禍と東京五輪エンブレム騒動の類似点

    メディアゴン

    05月08日 08:13

  6. 6

    「場当たり的な対応」にみる菅政治の限界

    おくの総一郎

    05月09日 08:07

  7. 7

    東京五輪、本当にやるんですか?

    安倍宏行

    05月09日 10:22

  8. 8

    コロナワクチン打てば大丈夫?専門家すら反応を示さない風潮に疑問

    自由人

    05月08日 09:08

  9. 9

    菅首相は何度同じ失敗を繰り返すのか

    鈴木しんじ

    05月08日 20:51

  10. 10

    菅さんじゃ駄目だとなっても、安倍さんがいいということには絶対にならないし、そうさせてもいけない

    早川忠孝

    05月08日 08:26

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。