記事
  • SmartFLASH

田中みな実“本物”だらけのNHKドラマ現場で「民放の番組じゃ考えられない!」

 12月12日と19日、2週にわたって放送される、NHKの土曜ドラマ『ノースライト』。田中みな実(34)が出演することで話題だが、このドラマは『クライマーズハイ』や『64(ロクヨン)』などの社会派作品を手がける横山秀夫が原作、脚本は大森寿美男という、重鎮コンビによるもの。またプロデューサーは、NHKにおいて数々のドラマをヒットさせた佐野元彦氏だ。

 田中みな実のキャスティングについて、事情に詳しいNHKのドラマ関係者が、こう明かす。

「彼女は、主演である西島秀俊さんが勤める建築設計事務所の同僚役です。出演者は男性ばかりのなかで、女性は田中さんのみ。建築士の資格を持っている役どころなので、どこか知的でチャーミングな女優を探していました。

 ドラマでは、西島さんや北村一輝さんたちと、丁々発止のやり取りをするシーンが多く描かれます。『骨太な演技派の女優さんよりは、一般視聴者が感情移入できるような方を選ぼう』ということで、今いちばん注目度が高い田中みな実さんにオファーしました。とてもポイントになる役どころです」

 また、別のNHK関係者が撮影現場の様子を明かす。

「田中さんは、初のNHKドラマということで、とても緊張されていました。印象的だったのは、まわりが “本物” ばかりなのに、とても驚いていたことですね。『役者もみなさん “本物” だし、美術セットも本物ばかり! 私ちょっと場違いかも(笑)』と言っていました。

 出演する役者さんは勢いのある方ばかりですし、美術セットがいわゆる “ハリボテ” でないところが『民放のバラエティ番組では考えられない』って、素直に驚いていましたね」

 NHKのドラマは、民放のドラマと比べても、セットなどに掛ける費用は桁が違うという。その一例として、こんな実態がある。

 同ドラマでは、建築士である青瀬稔(西島秀俊)が「ノースライト」と呼ばれる天井窓を取り入れて設計したY邸が物語の鍵になるのだが、なんとNHKは原作と同じ信濃追分に、“本物” の邸宅を建築したのだ。

 ほかにも、田中みな実が勤める建築事務所のインテリアや書類、OA機器なども “本物” で、すぐここで建築設計の仕事を始められる状態だという。

「田中さんは、そんなセットにも興味津々で、『(ネットなどに)アップしないから写真を撮っていいですか?』とはしゃいでいました。そんな無邪気な姿を見て、演出チームや美術チームも喜んでいましたよ。

 次もまたNHKのドラマでご一緒できれば嬉しいですけど、本人は『舞台に出てみたい! ストレートな芝居でもミュージカルでも!』と意欲満々でした」(前出・NHK関係者)

 一方で、田中自身の “本物” 志向が、スタッフを喜ばせたことも。

「彼女は出演者とスタッフのために、『マスカット・オブ・アレキサンドリア』という高級マスカットを差し入れに持って来てくれたんです。とてもセンスよくて、『さすが、田中みな実!』と、周囲からは賞賛の声。本人は照れてましたね」

あわせて読みたい

「田中みな実」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    内側から見た西野サロンの炎上

    森山たつを / もりぞお

  2. 2

    「支持できない」枝野代表に直撃

    たかまつなな

  3. 3

    生活保護を含め制度改善が必要

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  4. 4

    裕福な高齢者層 TVは消費を煽れ

    毒蝮三太夫

  5. 5

    マルチで家庭崩壊…勧誘法に愕然

    fujipon

  6. 6

    銀座クラブ報道に蓮舫氏「迷惑」

    立憲民主党

  7. 7

    ゲームストップ株暴騰 市場の宴

    ヒロ

  8. 8

    神社の行事負担に町内会「限界」

    紙屋高雪

  9. 9

    通勤電車に触れぬマスコミの事情

    川北英隆

  10. 10

    菅首相を推した田原氏が語る失望

    NEWSポストセブン

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。