記事
  • ロイター

米ミシガン大消費者信頼感、12月速報値は上昇 インフレ期待低迷

[ワシントン 11日 ロイター] - 米ミシガン大学が11日に発表した12月の消費者信頼感指数(速報値)は81.4と前月の76.9から上昇し、市場予想の76.5を上回った。ただ、新型コロナウイルス流行前の水準からは引き続き大きく落ち込んでいる。

回答者のうち、民主党や独立系支持者の信頼感は改善したものの、共和党支持者は反対に信頼感が悪化した。

現況指数は91.8と前月の87.0から上昇。期待指数も74.7と前月の70.5から上昇した。

期待インフレ率は1年先が2.3%と、前月の2.8%から低下。5年先は2.5%で変わらずだった。

ハイ・フリークエンシー・エコノミクス(ニューヨーク)の米国担当チーフエコノミスト、ルビーラ・ファルーキ氏は「過剰な生産能力に加え、新型コロナの感染再拡大に伴い新たな制限措置が必要との声が強まっており、インフレ動向は短期的に抑制される公算が大きい」と述べた。

トピックス

ランキング

  1. 1

    不安煽るワクチン報道に医師呆れ

    中村ゆきつぐ

  2. 2

    極限の克行氏 真相供述で逆転か

    郷原信郎

  3. 3

    老害タグを茂木健一郎氏が批判

    BLOGOS しらべる部

  4. 4

    電通本社ビル売却検討 何が衝撃?

    かさこ

  5. 5

    五輪中止で32年開催狙うか 英紙

    ロイター

  6. 6

    政治に怒らぬ若者 そのワケは?

    BLOGOS編集部PR企画

  7. 7

    河野大臣 本人確認の不便さ指摘

    河野太郎

  8. 8

    「もう終わりだ」Qアノンの落胆

    Rolling Stone Japan

  9. 9

    ワクチン接種した日本人の感想は

    木村正人

  10. 10

    司法試験 受験者数763人減は深刻

    企業法務戦士(id:FJneo1994)

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。