記事
  • ロイター

仏サノフィと英GSK、コロナワクチンの実用化遅れる見込みに


[パリ 11日 ロイター] - 製薬大手の仏サノフィと英グラクソ・スミスクライン(GSK)は、開発中の新型コロナウイルスワクチンについて、臨床試験(治験)の結果、より高齢の被験者の免疫反応が不十分だったことを明らかにした。実用化は来年後半にずれ込む見通しだとしている。

サノフィによると、第1/2相試験で「18─49歳の成人については、新型コロナから回復した患者と同様の免疫反応が示されたが、より高齢の人では免疫反応が弱かった」という。

第3相試験を今月開始する予定だったが、当面見合わせ、その代わりに第2b相試験を来年2月に行うとしている。

サノフィは「(第2b相試験で)前向きなデータが得られれば、2021年第2・四半期にグローバルな第3相試験を開始できる。この試験でも結果が良好ならば、2021年下半期に規制当局に申請する。よって、ワクチンの実用化は、これまで見込んでいた2021年半ばから、2021年第4・四半期に遅れることになる」と説明した。

0910GMT(日本時間午後6時10分)現在、サノフィ株は2.8%下落。GSKは0.2%高で推移している。

(※原文記事など関連情報は画面右側にある「関連コンテンツ」メニューからご覧ください)

トピックス

ランキング

  1. 1

    コロナ春に収束向かう? 医師予想

    シェアーズカフェ・オンライン

  2. 2

    独身でいる理由 男女の5割で共通

    ニッセイ基礎研究所

  3. 3

    理にかなった皇居の関西移転論

    NEXT MEDIA "Japan In-depth"

  4. 4

    医師が日本のワクチン報道に嘆き

    中村ゆきつぐ

  5. 5

    ラブリから性被害 女性が告発

    文春オンライン

  6. 6

    二階氏に「引退して」と批判殺到

    女性自身

  7. 7

    五輪中止なら湾岸タワマン暴落か

    NEWSポストセブン

  8. 8

    荒れるYahooコメ欄 仕方ないのか

    たかまつなな

  9. 9

    バイデン氏 15の大統領令署名へ

    ロイター

  10. 10

    歌舞伎町 6万円もらい隠れ営業も

    國友公司

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。