記事

12月11日(金)ムネオ日記

 75歳以上の医療費負担が200万円で決着したが、そこまでに至るさまざまなやり取り、思惑等が新聞各紙に出ている。

 政府与党が決断し了解していることをあれこれ詮索する必要はない。

官僚は政策的ミスをしても降格もなければ給料も下がらない。身分は保証されている。

 しかし政治家が政策判断を間違うと、国民の審判で落選させられる。ここが官僚、役人と政治家の違いである。

 ゆえに政治家は確固たる信念を持って行動しているのである。その決意と覚悟を持った政治家が少ないことを心配してやまない。

 茂木外相が8日から14日までアフリカ4カ国を歴訪しているが、日本の外相がアフリカに行くことは極めて大きな戦略的意味がある。

 将来ある茂木外相が、地球儀を見ながら先を見据えて日本の国益のため体を張っていることが伝わってくる。

 35年前からアフリカに関わってきた一人として、茂木外相の動きを歓迎したい。

あわせて読みたい

「後期高齢者医療制度」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    清田コロナ不倫 球界も冷たい目

    WEDGE Infinity

  2. 2

    議員の保身? デジタル化せぬ国会

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  3. 3

    急患止めざるを得ない病院の悲鳴

    田中龍作

  4. 4

    真面目ゆえ命落とすナチス収容所

    紙屋高雪

  5. 5

    共通テスト 鼻マスクで1人失格に

    ABEMA TIMES

  6. 6

    Amazon書籍レビューは中身より数

    Chikirin

  7. 7

    五輪判断 どう転んでも政府苦境

    内藤忍

  8. 8

    スピルバーグ氏に見る残酷な一面

    Dain

  9. 9

    米議事堂襲撃 副大統領は間一髪

    WEDGE Infinity

  10. 10

    官邸崩壊の足音 秘書官もう交代

    NEWSポストセブン

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。