記事
  • did2

commのはじめ方(2):アカウント作成編

このエントリではcommをインストールした後の、アカウント作成手順について解説します。電話帳はアップロードしない方針で進めていきます。

commのはじめ方(1):ダウンロードとインストール編
「commのはじめ方(2):アカウント作成編」←今ココ
commのはじめ方(3):個人情報に関する初期設定編


新規登録開始

commをはじめて起動すると、次の画面が表示されるので、「新規登録」をタップします。

リンク先を見る


電話番号の送信

次に、電話番号を入力して「送信」をタップします。電話番号は自動的に入力されますが、手動で入力もできます(+81の意味)。

リンク先を見る

この番号に認証番号をお送りします。電話番号は第三者に開示されることはありません。



認証番号の入力・送信(自動)

次の画面が表示されるので、待ちます。待っていると、電話番号宛にSMSを受信すると同時に自動入力されて、勝手に次の画面に進みます

リンク先を見る


電話帳を送信「しない」

ここが重要です。

電話帳を送信するかどうかを尋ねられたら、ひとまず「この項目をスキップする」をタップして、電話帳を送信しないでおくことをオススメします(ボタンが小さくて少しタップしにくいので注意)。

リンク先を見る

電話帳をアップロードすると端末の電話帳に登録された友だちとこのアプリで連絡を取ることができます。読み込まれた内容は暗号化されるため安全に保存され、個人情報が第三者に開示されることはありません。


必要がない情報を送信する必要はありませんし、送信したければ後から送信可能です。ただし、もちろん機能は制限されます。ちなみに、友だちの追加は電話帳を使わない方法がいろいろと用意されています(名前検索・SNSでメッセージを送る・SMSを送るなど)。


プロフィールの入力

次の画面で「名前」「生年月日」を入力して、利用規約を読んで「規約に同意して開始する」をタップします。

リンク先を見る

※ここで記載された名前はサービス内のあなたのプロフィールに表示されます。表示名と生年月日の公開設定は後から変更できます。
※利用規約をお読みになった上でアプリをご利用ください。



機能の紹介を閉じる

次に表示される機能の紹介を右上の「バツ」をタップして閉じると、commが使えるようになります

リンク先を見る


つづき

つづきはこちら→「commのはじめ方(3):個人情報に関する初期設定編

次はセキュリティに関する初期設定についてです。

あわせて読みたい

「commのはじめ方」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    コロナ対策の都道府県別の評価【大阪府 最下位】

    山内康一

    05月17日 15:57

  2. 2

    「オリンピックは中止すべき」の調査結果は正しくない〜統計はウソをつく

    新井克弥

    05月17日 14:16

  3. 3

    ジェンダー問題の被害者?“おじさん上司”にも存在する生き辛さ

    ABEMA TIMES

    05月17日 09:23

  4. 4

    企業でいえば万年課長 大臣の一言でいつでも飛ばされる官僚はつまらない商売か

    ヒロ

    05月17日 10:54

  5. 5

    ようやく減りだした東京の感染者数 人流抑制は変異株に有効か

    中村ゆきつぐ

    05月17日 08:31

  6. 6

    石橋貴明の始球式が“神対応”と話題 若者ファンが急増のワケ

    女性自身

    05月17日 13:22

  7. 7

    東京オリンピック 強行しても拭えない「穢れ」の印象

    柴那典

    05月17日 08:16

  8. 8

    本仮屋ユイカ 有村騒動で涙…1ヵ月半で破綻した信頼関係

    女性自身

    05月16日 22:58

  9. 9

    都議選2021の争点は「表現の自由」が熱い!東京都の不健全図書指定について、具体的な改善策を提起する

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    05月17日 10:06

  10. 10

    東京の大規模接種 不具合で期間外の予約受け付け 772回の予約は有効に

    ABEMA TIMES

    05月17日 20:04

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。