記事

「皆が祈るような思いで…」イギリスで世界に先駆けコロナワクチンの接種がスタート

 すでに176万人あまりの感染者と、欧州最多となる6万2000人以上の死者を出しているイギリスでは、世界に先駆けてファイザー・ビオンテック社製のワクチン接種も始まった。

・【映像】ロンドン特派員による現地レポート

 接種は80歳以上の高齢者や医療従事者が優先され、臨床試験以外での接種で“世界第1号”になったのは90歳のマーガレット・キーナンさん。拍手の中、「私の接種で効果が出れば他の人たちのために希望になるでしょう。この恐ろしい病気を取り除くために、最善を尽くしましょう」と呼びかけた。

 テレビ朝日ロンドン支局の寺尾拓人特派員は「8日に打ち始めたのはファイザーのワクチンで、これを4000万回分確保し、どんどん接種を行っている、これを2、3月頃までに1回、そして3週間空けてもう1回打つ。全てが終わるまでには、かなりの時間がかかると思う」と話す。

 一方、翌9日には英・医薬品医療製品規制庁のレイン長官が会見で「昨夜2件のアレルギー反応が出たことを報告する」と、ワクチンを接種した医療従事者2人からアレルギー反応が出たことを明らかにした。年齢や具体的な症状は明かされていないが、いずれも回復に向かっているという。

「9日に2人から同じようなアナフィラキシー反応が出たと報じられている。ただ、いずれもアレルギーの既往歴があったということで、現地メディアも大々的に“副反応が”と報じているわけではない。規制当局も“アレルギーのあった人は接種を控えてください”という注意喚起も行っているし、現時点では至って健康な人に副反応が出ているわけではない」(寺尾特派員)。

 病院を視察したジョンソン首相は、接種を受けた人が「すべてはイギリスのためだ」と話すと、「そう、イギリスのためなんだ」と応じ、「ワクチン反対派が多くいることは知っているが、接種は皆にとっても国にとっても、安全で正しいもの」と訴えた。現地メディアによると、8日の初日だけで数千人が接種を受けたという。

 現地の空気感について寺尾特派員は「まずは皆が祈るような思いで見つめている状況だ」と話していた。(ABEMA/『ABEMA Prime』より)

あわせて読みたい

「新型コロナウイルス」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    独身でいる理由 男女の5割で共通

    ニッセイ基礎研究所

  2. 2

    コロナ春に収束向かう? 医師予想

    シェアーズカフェ・オンライン

  3. 3

    理にかなった皇居の関西移転論

    NEXT MEDIA "Japan In-depth"

  4. 4

    医師が日本のワクチン報道に嘆き

    中村ゆきつぐ

  5. 5

    ラブリから性被害 女性が告発

    文春オンライン

  6. 6

    二階氏に「引退して」と批判殺到

    女性自身

  7. 7

    荒れるYahooコメ欄 仕方ないのか

    たかまつなな

  8. 8

    五輪中止なら湾岸タワマン暴落か

    NEWSポストセブン

  9. 9

    バイデン氏 15の大統領令署名へ

    ロイター

  10. 10

    時短応じぬ外食大手に賛同 なぜ?

    御田寺圭

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。