記事

サービスツーリズム再考

ということで、前回の投稿にて「日本の観光政策はサービスツーリズム振興に移行せよ」と吠えたワケですが、私としてはわりと真面目に日本の観光業界に「サービスツーリズム」という用語を定着させたいのです。

まずはちょっと真面目な感じで日本におけるサービスツーリズムを論ずれば、サービスツーリズムという用語は平成21年に観光庁ではなく経産省主導でその研究が行なわれ、当時、商務情報政策局の中に「サービス・ツーリズム(高度健診医療分野)研究会」という会が組成され、研究が行なわれました。この研究会はその名称が示しているとおり、サービスツーリズムの中でも特に高度検診医療分野に特化した論議がおこなわれたものでして、その研究成果が現在の医療ツーリズム振興に繋がっているワケですが、当時の研究会はその報告書の中で以下のようなコメントも残しています。


医療は日本のサービス産業を外国に提供する際の柱の一つとであるが、身体癒し系、観光、スポーツ、エンターテイメント、伝統文化関連コンテンツ等と連動させ、全体として日本独自の質の高いコンテンツを構築する努力も重要である

出所: 「サービス・ツーリズム(高度健診医療分野)研究会とりまとめ」,経済産業省



前回からの繰り返しとなりますが、医療分野に限らずこういう特定の商用サービスを目的として来訪する観光客というのは、比較的滞在期間も長く、地域に確実に消費を落とし、そしてリピート率も高いもの。また「国や地域」という概念とはちょっと違うロイヤリティを持っている顧客ですから、例えばこれだけ韓国と外交上揉めていても、未だに韓流スターを求めて韓国を訪れる日本のオバちゃん達が少なからず存在するように、外交問題だとか為替レートだとかに対してあまり影響の受けない顧客の獲得が出来るわけです。しかし、残念ながらその後、経産省では医療分野以外のサービスツーリズムの研究は行なわれず、また肝心の観光庁は「サービスツーリズム」という概念すら未だ認知せず、現在の観光政策に至っているのが現実であります。

一方、私はこのサービスツーリズムの振興こそが、我が国の目指す新しい観光(ニューツーリズム)の姿であると思っているというのは先の投稿でもご紹介したとおり。医療分野が有望であるのは勿論ではありますが、例えば:

1. 温泉と日本伝統の按摩のようなものを組み合わせて、新しく療養型の国際観光資源としてアピールする
2. 観光ビザによる短期の語学留学や研修を観光資源化する
3. スキューバーやスカイダイビング、スキーの技術検定など国際的な資格や検定の取得合宿を振興する
4. コンサートやスポーツイベントなどへの外国人誘客の促進をする

などなど、我が国には未だ外国人観光客向けの開発は為されていないものの、観光資源としてポテンシャルを持った商用サービスというものは山ほど眠っているワケで、それを掘り起こし、観光資源としてブラッシュアップし、そしてテーマごとに国際アピールする。そういう事をするのが本来的には観光庁の仕事なのでは?と思うワケです。

また多くの場合、この種の商用サービスはそれを提供する事業者による業界団体のようなものが必ずあるワケでして、軌道に乗るまでには多少の補助(金銭的な意味も含めて)は必要なのでしょうが、商業ベースで廻すことを前提にすれば、ちょっと背中を押してあげさえすれば自律的に様々な企画が進むハズなのです。現在の観光庁は「特定地域を訪問する」という発想の元で魅力的な『観光地』づくりといった地域単位の振興政策が主になっていて、業界単位で「観光資源化」もしくは「外国人対応化」を支援するといったような施策に未だ本格的に取り組んではいないんですね。ま、そのあたりがどうしても国土交通省傘下である観光庁という役所の「色」なのでしょうが、そこはあまり国交省だの経産省だのという括りに拘らず、是非取り組んで頂きたい。

私が日頃からお付き合いのある業種で言えば、パチンコ業界だとかクラブ業界だとか行政側から「観光資源化にご協力下さい」という話を持ちかければ喜んで動いてくれる業界はあるワケでして、そういった民間の力を有効に活かしながら我が国の観光振興が進めば良いなと、そう思っている次第です。そして蛇足的に付け加えれば、私の専門のカジノもそういったサービスツーリズムの中にあって世界的にその集客力が注目されている強力な観光資源でありまして「カジノ合法化もよろしくね♪」と、最後に我田引水をしてしまえば「結局、結論はそこかよ」とこれまで真面目に論じてきたことが台無しになる事が判っていながら、ひと言添えざるを得ないのが私の仕事。

その点はご容赦頂いた上で、今後ともわりと真面目にサービスツーリズムの布教活動を続けてゆくつもりであります。

あわせて読みたい

「観光業界」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    変異株は「全く別のウイルス」 スーパーサイヤ人みたいなもの

    中村ゆきつぐ

    05月09日 08:22

  2. 2

    過剰な公平意識で「一部の業界に圧倒的なリソースを注ぐ」決断できず感染が加速

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    05月09日 10:22

  3. 3

    ネット署名 『人々の夢と希望をつなぐため、東京五輪の開催を支持します』立ち上がる

    和田政宗

    05月08日 21:34

  4. 4

    母親像や家庭のあり方が多様化する現代で感じる「母の日」への違和感

    常見陽平

    05月09日 13:39

  5. 5

    「場当たり的な対応」にみる菅政治の限界

    おくの総一郎

    05月09日 08:07

  6. 6

    <止まない炎上>小室禍と東京五輪エンブレム騒動の類似点

    メディアゴン

    05月08日 08:13

  7. 7

    東京五輪、本当にやるんですか?

    安倍宏行

    05月09日 10:22

  8. 8

    コロナワクチン打てば大丈夫?専門家すら反応を示さない風潮に疑問

    自由人

    05月08日 09:08

  9. 9

    菅首相は何度同じ失敗を繰り返すのか

    鈴木しんじ

    05月08日 20:51

  10. 10

    菅さんじゃ駄目だとなっても、安倍さんがいいということには絶対にならないし、そうさせてもいけない

    早川忠孝

    05月08日 08:26

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。