記事
  • ロイター

台湾沖でM6.7の地震、建物揺れるなど軽微な被害のみ

[台北 10日 ロイター] - 台湾沖で10日、マグニチュード(M)6.7の地震が発生した。台北では建物が30秒ほど揺れるなどしたものの、被害は軽微で負傷者の報告はないという。

台湾の気象当局によると、震源は北東部沿岸沖で、震源の深さは77キロ。

台北市によると、軽微な被害報告が散発的に出ているが地下鉄は平常運行している。また交通当局によると、南北を結ぶ高速鉄道は一時運行を停止したが平常運転を再開している。

台湾は、2つのプレートの境界付近に位置し、地震が起きやすい。2016年に南部で発生した地震では100人以上の死者が出たほか、1999年に起きたM7.3の地震では2000人以上が死亡している。

トピックス

ランキング

  1. 1

    不安煽るワクチン報道に医師呆れ

    中村ゆきつぐ

  2. 2

    極限の克行氏 真相供述で逆転か

    郷原信郎

  3. 3

    老害タグを茂木健一郎氏が批判

    BLOGOS しらべる部

  4. 4

    電通本社ビル売却検討 何が衝撃?

    かさこ

  5. 5

    政治に怒らぬ若者 そのワケは?

    BLOGOS編集部PR企画

  6. 6

    菅政権が見落とした学者の二面性

    内田樹

  7. 7

    五輪中止で32年開催狙うか 英紙

    ロイター

  8. 8

    河野大臣 本人確認の不便さ指摘

    河野太郎

  9. 9

    ワクチン接種した日本人の感想は

    木村正人

  10. 10

    「もう終わりだ」Qアノンの落胆

    Rolling Stone Japan

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。