記事
  • ロイター

バイデン氏、ライス元国連大使を国内政策チームトップに起用


[ワシントン/ウィリントン(デラウェア州) 10日 ロイター] - バイデン次期米大統領は10日、オバマ前政権時代に国家安全保障担当の大統領補佐官を務めたスーザン・ライス元国連大使(56)を国内政策チームのトップに起用すると発表した。

黒人女性のライス氏は国連大使を務めた経験があるほか、バイデン氏の副大統領候補としても浮上していた。米政権の国内政策に関するポストは米上院の承認を必要としない。

バイデン氏の政権移行チームが発表した声明によると、オバマ前政権で農務長官を務めたトム・ビルサック氏(69)を農務長官に再起用するほか、オバマ前大統領の首席補佐官だったデニス・マクドノー氏を退役軍人長官に起用する。

また、オハイオ州選出の民主党下院議員、マルシア・ファッジ氏(68)を住宅都市開発長官に、下院歳入委員会で法律顧問を務めるキャサリン・タイ氏(45)を通商代表部(USTR)代表に指名した。

*内容を追加しました。

トピックス

ランキング

  1. 1

    コロナ春に収束向かう? 医師予想

    シェアーズカフェ・オンライン

  2. 2

    独身でいる理由 男女の5割で共通

    ニッセイ基礎研究所

  3. 3

    理にかなった皇居の関西移転論

    NEXT MEDIA "Japan In-depth"

  4. 4

    医師が日本のワクチン報道に嘆き

    中村ゆきつぐ

  5. 5

    ラブリから性被害 女性が告発

    文春オンライン

  6. 6

    二階氏に「引退して」と批判殺到

    女性自身

  7. 7

    五輪中止なら湾岸タワマン暴落か

    NEWSポストセブン

  8. 8

    荒れるYahooコメ欄 仕方ないのか

    たかまつなな

  9. 9

    バイデン氏 15の大統領令署名へ

    ロイター

  10. 10

    歌舞伎町 6万円もらい隠れ営業も

    國友公司

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。