記事
  • ロイター

英GDP伸び率、10月は6カ月ぶり低水準 コロナでサービス打撃


[ロンドン 10日 ロイター] - 英国立統計局(ONS)が10日に発表した10月の国内総生産(GDP)は前月比0.4%増加した。伸び率は9月の1.1%から大幅に鈍化し、最初のロックダウン(都市封鎖)が実施された4月以来の低水準となった。

ロイターがまとめた事前予想とは一致した。新型コロナウイルスの感染拡大を背景に、ホスピタリティーセクターが打撃を受けた。

英国では、新型コロナ感染による死者数が6万2000人を超えており、欧州で最多。第2・四半期の英GDPは過去最悪の前期比19.8%減少し、主要国の中でもコロナによる経済的な影響が最も深刻だ。

10月のGDPは、英国で新型コロナ流行が本格的に始まる前の2月と比べると7.9%減。前年10月との比較では8.2%減少した。

政府の予測機関は、英経済がコロナ禍前の状態に戻るのは2022年末以降とみる。経済協力開発機構(OECD)は、英経済の回復はアルゼンチンを除く諸外国・地域よりも弱いものになると予想している。

キャピタル・エコノミクスのエコノミスト、ルース・グレゴリー氏は「経済は10月も引き続き成長したが、ゆっくりとしたペースにとどまった。コロナ感染予防のための行動制限は当面継続される見込みで、経済はまだ向こう数カ月間、厳しい状況が続くだろう」と述べた。

ロックダウンに伴う景気低迷を経て、経済は一時、急速に持ち直したが、9月に入って感染が再拡大すると回復は失速した。

英国の大半の地域で社会的な交流が制限されたことに加えて、一部の国民が感染への警戒感を強めたため、宿泊・レストランセクターの生産は14.4%減少した。

ONSの担当者は「一部の(コロナ)制限の再導入で、ホスピタリティーを中心にサービスの伸びが打撃を受けた。その結果、経済全体が緩やかな成長にとどまった」と説明した。

8─10月の成長率は10.2%で、7─9月の15.5%から鈍化した。

*内容を追加しました。

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    企業も社会も、相手に変化を求めるときはまず相手の想像力を引き出す - 「賢人論。」133回(中編)前刀禎明氏

    みんなの介護

    03月04日 20:18

  2. 2

    平均賃金は韓国以下…「貧しい国」になった日本が生き残るための“新常識” 2021年の論点100 - 加谷 珪一

    文春オンライン

    03月04日 10:23

  3. 3

    国内の感染者第一号から1年 一向に有事モードに完全転換しきれない政府

    塩崎恭久

    03月04日 18:03

  4. 4

    ジェネリック医薬品大手で不適切製造か 安全より利益追求する企業に呆れ

    中村ゆきつぐ

    03月04日 09:16

  5. 5

    落合陽一氏「たとえ感染が収束してもコロナ前に戻す必要はない」

    NEWSポストセブン

    03月04日 14:19

  6. 6

    石原さとみへの激怒報道を一蹴!綾野剛が現場で見せた男気

    女性自身

    03月04日 16:19

  7. 7

    「私自身が判断したい」という総理発言は何故素直に受け入れられないのか

    近藤駿介

    03月04日 13:30

  8. 8

    緊急事態宣言延長 全ては恐怖から そしてそれを創り上げたのは東京都とメディア

    中村ゆきつぐ

    03月05日 08:15

  9. 9

    中国が特許件数2年連続で首位 いまや技術の「質」も苦しい立場の日本

    企業法務戦士(id:FJneo1994)

    03月04日 08:36

  10. 10

    ニュージーランド北島沖で3回の強い地震、津波警報発令

    ロイター

    03月05日 04:04

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。