記事
  • ロイター

EU、ファイザー製ワクチンの承認可否に英の副作用データも利用


[ブリュッセル 9日 ロイター] - 欧州連合(EU)は9日、医薬品規制当局は米製薬大手ファイザーと独バイオ医薬品企業ビオンテックが共同開発した新型コロナウイルスワクチンの安全性評価において、英国などEU域外の安全性に関するデータも使い、承認するかどうかを決定するとの声明を公表した。

英当局は重篤なアレルギー反応が出たことがある人に対し、同ワクチンの接種をしないよう勧告している。英国で開始されたワクチン接種では、2人がアレルギー反応を示した。

こうした新たな情報をワクチン評価に使うかとの質問に、欧州医薬品庁は「ワクチンの品質や安全性、効果に関する全ての入手可能な情報は考慮される。EU域外におけるワクチン使用から得た安全性に関するデータも含まれる」と述べた。

トピックス

ランキング

  1. 1

    不安煽るワクチン報道に医師呆れ

    中村ゆきつぐ

  2. 2

    極限の克行氏 真相供述で逆転か

    郷原信郎

  3. 3

    老害タグを茂木健一郎氏が批判

    BLOGOS しらべる部

  4. 4

    電通本社ビル売却検討 何が衝撃?

    かさこ

  5. 5

    政治に怒らぬ若者 そのワケは?

    BLOGOS編集部PR企画

  6. 6

    菅政権が見落とした学者の二面性

    内田樹

  7. 7

    五輪中止で32年開催狙うか 英紙

    ロイター

  8. 8

    河野大臣 本人確認の不便さ指摘

    河野太郎

  9. 9

    ワクチン接種した日本人の感想は

    木村正人

  10. 10

    「もう終わりだ」Qアノンの落胆

    Rolling Stone Japan

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。