記事
  • ロイター

出国中の前スペイン国王、滞納した税支払う=弁護士


[マドリード 9日 ロイター] - 一連のスキャンダルにより8月に出国したスペインの前国王フアン・カルロス1世が、滞納していた税金67万8000ユーロ(約8540万円)を、金利・罰金含め支払った。

複数の担当弁護士が9日、声明で明らかにしたが、何の税金だったかなどの詳細には触れなかった。

これより先、エル・パイス紙は、前国王は起訴を回避し帰国を可能にするため、不正なクレジットカード取引問題について税務当局との合意を模索していると報じた。

弁護士らは、「いずれにせよ、前国王はこれまで同様、税務当局が必要と判断するいかなる手続きにも協力する」とした。

前国王に対しては、サウジアラビアでの高速鉄道建設契約を巡る汚職など複数の不正で捜査が行われている。出国後はサウジアラビアに滞在。また2014年に長男の現国王フェリペ6世に王位を譲っている。

汚職疑惑については、弁護士らを通じて繰り返しコメントを控えている。

在位中のスペイン国王には免責特権があるが、前国王は現在王位にないことから捜査対象となり得る。

トピックス

ランキング

  1. 1

    毎日が40億円超減資で中小企業に

    岸慶太

  2. 2

    嬢告白 おっぱいクラスターの今

    文春オンライン

  3. 3

    全米ライフル協会 なぜ破産申請?

    SmartFLASH

  4. 4

    真面目ゆえ命落とすナチス収容所

    紙屋高雪

  5. 5

    菅首相「あとは実行あるのみ」

    菅義偉

  6. 6

    清田コロナ不倫 球界も冷たい目

    WEDGE Infinity

  7. 7

    自民党内で菅政権を見限る動き

    NEWSポストセブン

  8. 8

    鼻出しマスク失格は明らかに不当

    青山まさゆき

  9. 9

    海外の超富裕層が集まるニセコ

    fujipon

  10. 10

    キャバが時短無視する本当の理由

    文春オンライン

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。