記事
  • ロイター

英アストラゼネカのワクチン、米国は承認急ぐべき=責任者


[9日 ロイター] - 英オックスフォード大学ジェンナー研究所のエイドリアン・ヒル所長は、同大学と英製薬大手アストラゼネカが共同開発中の新型コロナウイルスワクチンについて、規制当局の審査が臨床試験(治験)の終了後になる場合、米国では「来年半ば」まで利用可能にならないとの見解を示した。同氏はワクチンの開発責任者を務めている。

NBCによると、同氏は「米食品医薬品局(FDA)が1月にこのワクチンに関する入手可能なあらゆるデータを精査することを期待する。治験の終了を待っていたら来年半ばになる」と指摘。「それではこの効果的で、大規模かつ容易に展開できるワクチンの価値を生かすには遅過ぎる」と語った。

米コロナウイルスワクチン予防ネットワークの共同リーダーで、政府のワクチン開発加速計画「ワープ・スピード作戦」の治験を統括するラリー・コリー氏は数日前、このワクチンについて、米国での大規模治験で有効性の程度が明確になるという考えを示した。

また、同作戦のモンセフ・スラウイ首席顧問は先週、同ワクチンについて、来年1月下旬にも治験結果が得られ、その後ワクチンの緊急使用許可申請が提出される可能性があると述べている。

トピックス

ランキング

  1. 1

    不安煽るワクチン報道に医師呆れ

    中村ゆきつぐ

  2. 2

    極限の克行氏 真相供述で逆転か

    郷原信郎

  3. 3

    老害タグを茂木健一郎氏が批判

    BLOGOS しらべる部

  4. 4

    電通本社ビル売却検討 何が衝撃?

    かさこ

  5. 5

    政治に怒らぬ若者 そのワケは?

    BLOGOS編集部PR企画

  6. 6

    菅政権が見落とした学者の二面性

    内田樹

  7. 7

    五輪中止で32年開催狙うか 英紙

    ロイター

  8. 8

    河野大臣 本人確認の不便さ指摘

    河野太郎

  9. 9

    ワクチン接種した日本人の感想は

    木村正人

  10. 10

    「もう終わりだ」Qアノンの落胆

    Rolling Stone Japan

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。