記事
  • ロイター

バイデン氏、次期国防長官は「適切な人材」 党内には反対も


[ウィルミントン(米デラウェア州) 9日 ロイター] - バイデン次期米大統領は9日、ロイド・オースティン元中央軍司令官(67)を国防長官に指名したことについて、退役後間もない軍人の起用に懸念はあるものの、適切な人材とタイミングだという考えを示した。

オースティン氏はオバマ政権下で中央軍司令官として中東地域の米軍を統括し、就任すれば黒人初の国防長官となる。

一方、連邦法は文民統制を重視するため、軍人は退役から7年間は国防長官に就任できないと規定する。2016年に退役した同氏が国防長官に就任するには連邦法の適用除外を議会から得る必要がある。

バイデン氏は発表に当たり、オースティン氏を「この職に適切な人材とタイミングだ」と発言。「米国の歴史において現在求められる人材でなければ、この例外を求めない」と述べた。

一方、上院民主党ではギリブランド議員など数名が文民統制の観点から登用に懸念を示している。

下院軍事委員会のスミス委員長(民主党)は、適用除外を認めることに懸念はあるが、バイデン氏の決定を拒否しているわけではないと述べた。連邦法の適用除外はトランプ政権発足時のマティス元国防長官にも承認された。

*内容を追加しました。

トピックス

ランキング

  1. 1

    電車止めない政府 危機感の甘さ

    諌山裕

  2. 2

    医師会の言葉は「心に響かない」

    山本直人

  3. 3

    「サイゼ来た」要請で皮肉な結果

    BLOGOS しらべる部

  4. 4

    菅首相発言に漂う日本崩壊の気配

    メディアゴン

  5. 5

    印象論で政権批判 NEWS23に苦言

    和田政宗

  6. 6

    尾身会長が求めるリーダーの姿勢

    BLOGOS しらべる部

  7. 7

    医療巡り飛び出した菅首相の本音

    青山まさゆき

  8. 8

    「男女の友情存在するか」は愚問

    いいんちょ

  9. 9

    渡邉美樹氏 外食産業は崩壊危機

    わたなべ美樹

  10. 10

    PCR問題の混乱止まらず 医師嘆き

    中村ゆきつぐ

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。