記事
  • ロイター

中南米で十分なワクチン確保に「何カ月も必要」=WHO


[ブラジリア 9日 ロイター] - 世界保健機関(WHO)の米州事務局である汎米保健機構(PAHO)は9日、新型コロナウイルスワクチンが入手可能になったとしても、中南米諸国が十分な量のワクチンを入手するには何カ月もかかるとし、医療従事者や高齢者を優先する接種計画を策定すべきと勧告した。

PAHOは、同地域で現在開発中のワクチンを入手するには時間がかかり、2021年以降にならないと十分な供給が得られないと警告。中南米諸国はまず人口の20%のワクチン接種を目標に掲げるべきで、医療従事者や65歳以上の高齢者、健康状態に問題がある患者を優先する必要があるとした。

同時に、各国はソーシャル・ディスタンシング(社会的距離)の確保やマスク着用、手洗いなどに関する措置を緩めてはならないとした。

PAHOのエティエンヌ事務局長は、各国でのワクチン展開に向け、物流システムと低温保管が可能なサプライチェーンの確保に尽力しているとした。

また、北半球で冬季が近づく中で、米国とカナダで週間の新型コロナ新規感染者数が急増していることは特に憂慮すべきと指摘。メキシコでは米国との国境に近いバハカリフォルニア州で感染者が急増しているほか、ブラジルでは新規感染者数が南米で最多となっており、感染者および死者の増加が同国の医療システムを圧迫し、一部地域の病院は収容能力が限界に達しているとした。

トピックス

ランキング

  1. 1

    電車止めない政府 危機感の甘さ

    諌山裕

  2. 2

    医師会の言葉は「心に響かない」

    山本直人

  3. 3

    「サイゼ来た」要請で皮肉な結果

    BLOGOS しらべる部

  4. 4

    菅首相発言に漂う日本崩壊の気配

    メディアゴン

  5. 5

    印象論で政権批判 NEWS23に苦言

    和田政宗

  6. 6

    尾身会長が求めるリーダーの姿勢

    BLOGOS しらべる部

  7. 7

    医療巡り飛び出した菅首相の本音

    青山まさゆき

  8. 8

    「男女の友情存在するか」は愚問

    いいんちょ

  9. 9

    渡邉美樹氏 外食産業は崩壊危機

    わたなべ美樹

  10. 10

    PCR問題の混乱止まらず 医師嘆き

    中村ゆきつぐ

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。