記事

この総合経済対策、コロナ対策はどこに行った!

第三次補正予算案の基礎となる、新型コロナ対応の総合経済対策が昨晩閣議決定されました。今日、その内容を政府からヒアリングしました。

補正予算案に反映される具体的な予算額はこれから決まってきますが、この総合経済対策を見るだけでも、その内容はよく分かります。

驚きなのは、新型コロナウイルスがこれだけ深刻に感染拡大する中で、感染拡大を防止することや、医療崩壊の危機と言われている医療現場を支える予算が少ないこと。

そしてその一方で、コロナとは関係のない、効果すら疑われるような事業が満載なことです。「とにかく規模を大きく積み増すべし」という与党からの圧力の中で、粗製濫造的に盛り込まれた感がありありです。

その意味で、この経済対策をもとに来週閣議決定されるであろう第三次補正予算案は、かなり問題をはらんだものになることは必至。

政府が今やるべきことは、繰り返しになりますが、まずは予備費を使ってでも、目の前の医療体制の逼迫状況に対して緊急の手を打つことです。それすらやらない菅政権というのは、一体何なのでしょうか。


あわせて読みたい

「補正予算」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    「もう終わりだ」Qアノンの落胆

    Rolling Stone Japan

  2. 2

    菅政権が見落とした学者の二面性

    内田樹

  3. 3

    極限の克行氏 真相供述で逆転か

    郷原信郎

  4. 4

    ワクチン接種した日本人の感想は

    木村正人

  5. 5

    司法試験 受験者数763人減は深刻

    企業法務戦士(id:FJneo1994)

  6. 6

    不安煽るワクチン報道に医師呆れ

    中村ゆきつぐ

  7. 7

    伊藤忠変えた利益追求のカリスマ

    ヒロ

  8. 8

    なぜ国会議員は居眠りするのか

    千正康裕

  9. 9

    20年後の日本は「超独身大国」

    PRESIDENT Online

  10. 10

    河野大臣 本人確認の不便さ指摘

    河野太郎

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。