記事

内閣支持12ポイント急落し50%に ワクチン普及が頼み?

共同通信社が、5、6日に実施した全国電話世論調査によると、菅内閣の支持率は50.3%で、前回11月から12.7ポイント急落しました。

政府の新型コロナウイルス対策は、「評価しない」が55.5%、感染防止と経済活動のどちらを優先するべきか尋ねたところ「どちらかといえば」を含め「感染防止」を挙げたのは計76.2%に上りました。

「桜を見る会」疑惑を巡り、安倍前首相の国会招致を60.5%が要求、57.4%が政府に再調査を求めました。

感染拡大による医療体制ひっ迫への不安と、桜を見る会疑惑に対する政府不信が影響した、とみられています。

新型コロナ対策を「評価する」は37.1%で、前回調査から11.8%の大幅減でした。

内閣支持率が10ポイント以上減少したのは、安倍内閣の2017年6月調査の10.5ポイント以来、ということです。

今回の不支持率は32.8%と13.6ポイント上昇しました。

吉川元農相と西川元農相が、農相当時に、鶏卵生産大手「アキタフーズ」グループの元代表から多額の現金を受領した疑いがある問題も出てきて、さらに支持率が下落することを、予想するむきもあります。

菅首相の頼みは、ワクチン普及で、政局を好転させる特効薬、という見方もありますが、政局のために安全性などが疎かにされては困ります。

ファイザー製のワクチンの接種が英国で、昨日8日始まりました。

各地の拠点病院で80歳以上の高齢者、介護施設の職員、医療従事者などが最初の接種対象になっています。

副反応がどれ位出るのか、効果の持続期間が不明など、不安を伴ったままの接種開始です。

日本では、今年度内の3月にも、という情報が流れていますが、まだ保存方法や接種のためにスタッフの確保など課題が、他にもあるようです。

あわせて読みたい

「内閣支持率」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    「もう終わりだ」Qアノンの落胆

    Rolling Stone Japan

  2. 2

    菅政権が見落とした学者の二面性

    内田樹

  3. 3

    極限の克行氏 真相供述で逆転か

    郷原信郎

  4. 4

    不安煽るワクチン報道に医師呆れ

    中村ゆきつぐ

  5. 5

    ワクチン接種した日本人の感想は

    木村正人

  6. 6

    司法試験 受験者数763人減は深刻

    企業法務戦士(id:FJneo1994)

  7. 7

    伊藤忠変えた利益追求のカリスマ

    ヒロ

  8. 8

    なぜ国会議員は居眠りするのか

    千正康裕

  9. 9

    20年後の日本は「超独身大国」

    PRESIDENT Online

  10. 10

    河野大臣 本人確認の不便さ指摘

    河野太郎

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。