記事
  • ロイター

ロシアと中国のコロナワクチン、欧州当局への承認申請ない=高官


[ローマ 9日 ロイター] - 欧州医薬品庁(EMA)のエグゼクティブディレクター、エマー・クック氏はロシアと中国がEMAに新型コロナウイルスワクチンの承認を申請していないと明らかにした。伊紙ラ・リパブリカが9日報じた。

またEMAはワクチンの承認で政治的な圧力を受けていないと強調した。

クック氏は「今のところ(ロシアと中国は)ワクチンの承認を求めていない。申請があればデータを精査する」と語った。

中国当局は中国科興控股生物技術(シノバック・バイオテック)と国有製薬大手、中国医薬集団(シノファーム)が開発した3種類のワクチンの緊急使用を承認した。

ロシアのワクチン「スプートニクV」は国立ガマレヤ研究所が開発し、政府系ファンドであるロシア直接投資基金(RDIF)が販売している。

クック氏はまた米ファイザーやモデルナが開発したワクチンの認可手続きの加速を求める圧力は受けていないと語った。

「もし圧力があるとすればそれは科学的なものだ。市民にとって最善となることをしたいからだ」と述べ、EMAは独立して行動していると説明した。

EMAはファイザーと独ビオンテックが共同開発したワクチンの評価を29日までに、モデルナのワクチンについては1月12日までに完了する予定と述べた。

トピックス

ランキング

  1. 1

    米議事堂襲撃 副大統領は間一髪

    WEDGE Infinity

  2. 2

    トランプ氏罷免せず 判断を評価

    猪野 亨

  3. 3

    五輪判断 どう転んでも政府苦境

    内藤忍

  4. 4

    官邸崩壊の足音 秘書官もう交代

    NEWSポストセブン

  5. 5

    スピルバーグ氏に見る残酷な一面

    Dain

  6. 6

    総額6.7兆円 不良債権回収の苦難

    BLOGOS編集部PR企画

  7. 7

    「病床に余力」医師提言に課題も

    中村ゆきつぐ

  8. 8

    14歳以下のコロナ感染が増える仏

    NEXT MEDIA "Japan In-depth"

  9. 9

    母がマルチ商法に心酔 娘の悲劇

    PRESIDENT Online

  10. 10

    感染拡大の深刻さを認めぬ菅首相

    おくの総一郎

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。