記事
  • ロイター

英EU通商交渉、まだ合意のチャンスある=メルケル独首相


[ベルリン 9日 ロイター] - メルケル独首相は9日、英国の欧州連合(EU)離脱(ブレグジット)に伴う通商交渉について、まだ合意のチャンスはあると強調した。一方、あすのEU首脳会議での急展開は約束できないとも付け加えた。

メルケル氏はドイツの議会下院で、英国とEUは依然として、公平な競争条件に関する問題を解決する必要があると指摘した。

メルケル氏はEUの執行機関である欧州委員会が交渉を進めることに全幅の信頼を置いているとし「まだ合意のチャンスはある。われわれは取り組みを続けている」と語った。その一方でEU各国は合意できない場合にも備えているとも述べた。

「一つはっきりしているのは、域内市場の完全性を維持しなければならないということだ」と指摘。「われわれは現在だけでなく未来のために公平な競争の場を確保する必要がある。さもなければEUの企業にとって不公平な競争条件が生じる」と主張した。

*メルケル首相の発言を追加しました。

トピックス

ランキング

  1. 1

    独身でいる理由 男女の5割で共通

    ニッセイ基礎研究所

  2. 2

    高額ギャラ原因?芸能界リストラ

    渡邉裕二

  3. 3

    コロナ春に収束向かう? 医師予想

    シェアーズカフェ・オンライン

  4. 4

    詐欺横行の英国でワクチン接種へ

    小林恭子

  5. 5

    ラブリから性被害 女性が告発

    文春オンライン

  6. 6

    理にかなった皇居の関西移転論

    NEXT MEDIA "Japan In-depth"

  7. 7

    二階氏に「引退して」と批判殺到

    女性自身

  8. 8

    医師が日本のワクチン報道に嘆き

    中村ゆきつぐ

  9. 9

    五輪中止なら湾岸タワマン暴落か

    NEWSポストセブン

  10. 10

    荒れるYahooコメ欄 仕方ないのか

    たかまつなな

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。