記事
  • ロイター

ソフトバンクG、米「デジタル薬」企業の8000万ドル調達を主導


[東京 8日 ロイター] - ソフトバンクグループの投資ファンド「ビジョン・ファンド2」は、治療用アプリ「デジタル薬」を手掛ける米スタートアップ企業ペア・セラピューティクスによる8000万ドルの「シリーズD」資金調達ラウンドを主導した。

ペア・セラピューティクスの発表文によると、シンガポール政府の投資機関テマセクとスイス製薬大手ノバルティスからも支援を得た。

ペア・セラピューティクスのコリー・マッキャン最高経営責任者(CEO)は「米国を除いた地域への業務拡大について真剣に検討し、実行するためにソフトバンクのチームと密接に協力する素晴らしい機会があった」と述べた。

ペア・セラピューティクスは不眠症や薬物乱用の患者向けに治療用アプリを提供。新型コロナウイルス流行により、不眠症といった問題を抱える患者が増えているほか、医療コストの増加に対応する規制当局はこうした技術に目を向けている。

マッキャンCEOは、今回の資金調達ラウンドを受けた自社の評価額については開示することを避けた。

トピックス

ランキング

  1. 1

    「もう終わりだ」Qアノンの落胆

    Rolling Stone Japan

  2. 2

    菅政権が見落とした学者の二面性

    内田樹

  3. 3

    極限の克行氏 真相供述で逆転か

    郷原信郎

  4. 4

    ワクチン接種した日本人の感想は

    木村正人

  5. 5

    司法試験 受験者数763人減は深刻

    企業法務戦士(id:FJneo1994)

  6. 6

    不安煽るワクチン報道に医師呆れ

    中村ゆきつぐ

  7. 7

    伊藤忠変えた利益追求のカリスマ

    ヒロ

  8. 8

    なぜ国会議員は居眠りするのか

    千正康裕

  9. 9

    20年後の日本は「超独身大国」

    PRESIDENT Online

  10. 10

    河野大臣 本人確認の不便さ指摘

    河野太郎

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。