記事
  • ロイター

バイデン氏、ブティジェッジ氏を駐中国大使に検討=アクシオス


[8日 ロイター] - バイデン米次期大統領は、ピート・ブティジェッジ前インディアナ州サウスベンド市長を重要な大使職に指名する方向で検討を進めており、中国大使に指名する可能性がある。ニュースサイトのアクシオスが8日、事情に詳しい関係者の話として伝えた。

ブティジェッジ氏は国連大使の有力候補の1人だったが、アクシオスによるとバイデン氏が起用を見送った。

バイデン氏の事務所はロイターのコメント要請に応じていない。

アクシオスは、民主党内ではブティジェッジ氏が再び大統領選に出馬する可能性があるとの見方が強く、同氏が中国大使を務めれば中国側に将来の大統領候補をよく知ってもらう機会になると伝えた。

だが、国内の要職への起用も検討されているという。

ブティジェッジ氏は今回の大統領選の民主党予備選でバイデン氏と争ったが、選挙戦から撤退した後はバイデン氏を支持してきた。

トピックス

ランキング

  1. 1

    陽性率が低下 宣言2週間で効果か

    中村ゆきつぐ

  2. 2

    池上風? たかまつななは殻破るか

    宇佐美典也

  3. 3

    即入院の石原伸晃氏 特権許すな

    木走正水(きばしりまさみず)

  4. 4

    テレ東が報ステ視聴者奪う可能性

    NEWSポストセブン

  5. 5

    給付金2回目求める声殺到に衝撃

    BLOGOS しらべる部

  6. 6

    トヨタ Apple車参入で下請けに?

    大関暁夫

  7. 7

    慰安婦判決 文政権はなぜ弱腰に

    文春オンライン

  8. 8

    米国に課された多様性との融合

    松田公太

  9. 9

    マスク拒否の男 逮捕時は大暴れ

    文春オンライン

  10. 10

    若者からの感染波及説は本当か

    青山まさゆき

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。