記事

野田佳彦首相がヤケッパチの「自爆解散」宣言、「怒り」と「いきどおり」で決行、民主党滅亡へ

「11月16日、衆院解散、12月4日公示・16日投開票」が決まった。野田佳彦首相が、党首討論(14日)で自民党の安倍晋三総裁に「16日に衆院を解散する」と明言したことから一気に日程が確定した。「国民との約束を裏切り、消費税増税法成立を強行し、信用を失墜して、追い込まれた挙句の果て」にヤケッパチになっての事実上の「自爆解散」の宣言である。

近隣外交上も、これほど平和友好関係を滅茶苦茶にした総理大臣はいない。韓国の李明博大統領を欺き、中国の胡錦涛国家主席のメンツを丸潰れにし、ロシアのプーチン大統領から敬遠され、米国のオバマ大統領には、粗略に扱われ、加えて言えば、北朝鮮の金正恩第一書記(元帥)には、相手にされていない。これでは、外交は成り立たない。

「こんなリーダーにはついて行けない」と民主党は、崩壊が急速に進んでおり、そのなかで「野田降ろし」が始まっていた。「野田佳彦首相では選挙に勝てない」と憂慮し、「選挙に勝てる顔」として「細野志豪志政調会長」を擁立しようとする動きが、かなり進んでいた。この意味では、野田佳彦首相の下で選挙戦を戦うのでは、当然、苦戦を覚悟しなくてはならない。

しかし、野田佳彦首相は、総選挙後の「自公民連立政権」への食い込みに期待をかけているとも言われている。この場合、自民・公明両党で過半数に届かないことが予想されている状況下、民主党が惨敗するにしても、最悪40~最大80を確保できれば、3党連立政権を樹立できると計算しているのだ。もちろん、取らぬ狸の皮算用ともなりかねないので、甘い考えが、許されないのは、言うまでもない。

野田佳彦首相は、民主党所属の衆院議員247人(このうち3人が離党届を提出済み)のうち、160人前後の落選を覚悟していると言われている。はっきり言えば、「見殺し」にするということだ。自分に刃向かい、背く者は、容赦なく切って捨てる非情さを剥き出しにした。

野田佳彦首相は、極めて感情的になっている。それは、輿石東幹事長が、小沢一郎代表に向けて「消費税増税では、意見が違ったが、その他の点では、異なっていない。同志であり、仲間だから、もう一度一緒にやっていけると思う」と盛んに秋波を送り続けてきた。鳩山由紀夫元首相を介して、「仙谷由人、前原誠司、枝野幸男の3人は排除するから、元通り一緒にやろう」と小沢一郎代表率いる「国民の生活が第一」との連立政権樹立を申し込んでいた。小沢一郎代表は、当初、これを一切取り合わない態度を取り続けていた。だが、その後、2人は緊密に連絡を取り合っていた。一方で、財務省が野田佳彦首相を「見限り、切り捨てた」という情報も流れていた。

この動きを知った野田佳彦首相は、大きなショックを受けたという。裏切られたと感じた野田佳彦首相は、政治の師匠である細川護熙元首相(日本新党創立者)に相談し、指南を受けた。それは、

「追い込まれて逃げ、みじめな姿で退陣するようなことをしてはならない。能動的にやりなさい」

というものだったという。要するに、常に主導権を握って難局に当たれという指南である。これは、「孫子の兵法」で有名な古代中国の武将・孫武が残した「必勝の極意」の1つである。

「善く戦う者は、人を致して人に致されず」({虚実篇第6})

致すとは、主導権を握るということである。だが、孫武は、こうも説いている。

「算多きは勝ち、算少なきは勝たず」(「始計篇第1」)

算とは、勝算のことである。

「主は怒りを以て師を興すべからず、将は、いきどおりを以て戦いを致すべからず」(「火攻篇第12」)

どうも、野田佳彦首相は、「怒り」と「いきどおり」によって、衆院解散・総選挙を決行しようとしている感がある。

あわせて読みたい

「衆議院選挙2012」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    変異株で感染の閾値が低下した 緊急事態宣言延長は仕方ないか 橋下さんと岩田先生の交わりのない議論を聞いて 責任ない批判は簡単

    中村ゆきつぐ

    05月06日 08:21

  2. 2

    原宿の竹下通りが「地方都市のシャッター商店街化」の衝撃

    内藤忍

    05月06日 16:17

  3. 3

    「週刊文春」の強さはどこからやってくるのか

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    05月05日 12:05

  4. 4

    ワクチン接種は1日67万人ペースでないと年内に終わらない

    諌山裕

    05月06日 13:46

  5. 5

    渋野日向子 海外挑戦で欠場も“罰金100万円”規定に相次ぐ疑問の声

    女性自身

    05月06日 10:09

  6. 6

    病院の窓にデカデカと「医療は限界 五輪やめて」

    田中龍作

    05月05日 08:42

  7. 7

    「経済優先で人は何を失うのか」 失踪外国人を通し日本を描く映画『海辺の彼女たち』

    清水駿貴

    05月06日 11:36

  8. 8

    小池百合子知事は東京オリンピック開催中止を進言できるか トップに立つ者の責任

    猪野 亨

    05月06日 08:46

  9. 9

    東京五輪に沈黙する小池都知事 豊田真由子氏「反対の世論を見て振る舞い変えている」

    ABEMA TIMES

    05月05日 20:47

  10. 10

    オリンピック中止に舵を切るためには、やはり二階さんの力が必要なようだ

    早川忠孝

    05月05日 16:48

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。