記事
  • ロイター

ドイツ企業倒産急増で債権者に深刻な打撃、雇用にも影響=調査

[ベルリン 8日 ロイター] - ドイツの信用調査会社クレジットリフォームは8日、政府の企業救済措置にも関わらず、国内の企業倒産が債権者にもたらす影響が深刻さを増しており、より多くの雇用が脅かされているとの調査をまとめた。

同社によると、今年に債務不履行となった債権残高は340億ユーロと、昨年の235億ユーロを大きく上回っている。

また企業倒産の影響を受けた被雇用者は33万2000人と、昨年の21万8000人から大幅増加したという。 

クレジットリフォームの経済調査担当責任者は、来年は企業破産が大幅に増加し、2014年以来最多の2万4000件前後に達するとの予想を示した。

トピックス

ランキング

  1. 1

    KDDI「povo」への批判はお門違い

    自由人

  2. 2

    PCR検査で莫大な利益得る医院も

    中村ゆきつぐ

  3. 3

    橋下氏 いま日本は「欠陥の車」

    橋下徹

  4. 4

    菅首相発言に漂う日本崩壊の気配

    メディアゴン

  5. 5

    菅首相発言が「絶対アカン」理由

    郷原信郎

  6. 6

    渡邉美樹氏 外食産業は崩壊危機

    わたなべ美樹

  7. 7

    広島県の大規模PCR検査は愚行

    青山まさゆき

  8. 8

    青学・原監督の改革を学連は黙殺

    文春オンライン

  9. 9

    慰安婦判決は異常 迷走する韓国

    コクバ幸之助

  10. 10

    コロナ偏見を生む報道を抑制せよ

    青山まさゆき

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。