記事

TPP解散を仕掛けた財務官僚と読売の高笑い(続)

ここまで予想が的中するとは思わなかった。

それにしても前代未聞の解散宣言だ。解散権と言うこれ以上ない総理の権力を、追い詰められた末に話し合い解散にさせられた。それを国会答弁の形で言わされてしまう。

中曽根首相の寝たふり解散とか、小泉首相の郵政解散とくらべればなんと情けないことか。

しかし中曽根首相や小泉首相も真似のできなかった事を野田首相はやってのけた。

それはこの国の政治を対米従属一色にしてしまうことだ。

野田首相がここまで強引に解散に踏み切った理由がここにある。

皆の驚きと当惑を尻目に野田首相の異様なまでの落ち着きと張り切る様(さま)の理由がここにある。

これが戦後の日本の政治の行き着く先であろうとは誰が予想できただろうか。

その片棒を担いだのが読売新聞だ。

今度のTPP解散劇を見ると、読売を除くメディアは遅れをとって振り回されている。

きょう15日の他紙はそろって大きく解散記事を掲げているが読売のそれはどことなく冷めていると思えるのは気のせいだろうか。

そんなことはとっくに知っていたといわんばかりだ。

それどころか読売新聞は次のステップに移っているかのようだ。

読売新聞は盛んにTPP解散を煽っている。

煽っているどころかTPPに賛成することが日本のためだ、米国との良好な関係を維持するための必要不可欠な最優先政策だと説いている。

TPPに反対する政党や政治家はそして学者や有識者はこれからの日本では生き残れないと言わんばかりだ。

TPPに反対する国民は愚かだといわんばかりだ。

それが11月14日に掲載されているワシントン発中島健太郎記者とジェームズ・スタインバーグ前国務副長官のインタビュー記事だ。

是非お読みいただきたい。

そこでスタインバーグ氏は要旨次のように言っている。

オバマ第二期目のアジア外交の最重要政策がTPPだ。それは圧倒的な米国の軍事力で平和で繁栄したアジア地域をつくることだ。駐留米軍はその国を守るのではなくその国の軍事的脅威を抑え込むためだ。中国とは敵対せず中国とアジア地域の覇権を分かち合う。その財政負担は同盟国を増やしてそれに分担させる、これである。それがTPPだというのだ。TPPと米国の安保政策は米国のアジア戦略の両輪だと言っているのだ。いやTPPは米国の安全保障政策そのものであると言っているのだ。

そんなTPPに参加するかどうかで解散・総選挙をさせられようとしているのである・・・

あわせて読みたい

「衆議院選挙2012」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    質疑から逃げた立民は論外だが、自民党も改憲やる気なし。不誠実な憲法審査会の結末

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    05月07日 10:21

  2. 2

    病床ひっ迫で入院厳しく…「来た時点で肺が真っ白」 大阪の医師が警鐘「第3波以前とは全く別の病気という印象」

    ABEMA TIMES

    05月07日 08:12

  3. 3

    格差問題の必然性

    ヒロ

    05月07日 11:19

  4. 4

    「コカ・コーラは永久不滅!」雅楽師の東儀秀樹が深い”コーラ愛”を語る

    ふかぼりメメント

    05月08日 00:00

  5. 5

    総選挙前に自民党総裁選? 安倍晋三元首相が再登板の可能性

    内田樹

    05月07日 14:46

  6. 6

    「日本を食い物にする」無責任IOCに批判殺到…世界からも続々

    女性自身

    05月07日 13:46

  7. 7

    「首相も都知事もリアルな社会人の生活を理解してない」 "間引き運転"で露呈した政治家たちの「わかってない」感

    キャリコネニュース

    05月07日 09:14

  8. 8

    出口治明さんが語る「35年ローン」で家を買ってはいけない理由

    幻冬舎plus

    05月07日 09:04

  9. 9

    朝ごはんの器で1日が変わる コロナ禍で“食”を見つめ直すきっかけに

    羽柴観子

    05月07日 08:40

  10. 10

    東京五輪開催是非について口を閉ざすアスリートに疑問

    諌山裕

    05月07日 17:07

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。