記事
  • ロイター

南アGDP、第3四半期は前期比年率66.1%増 鉱業・製造業が好調


[プレトリア 8日 ロイター] - 南アフリカ統計局が発表した第3・四半期の国内総生産(GDP)は、季節調整済みの年率換算で前期比66.1%増加した。

新型コロナウイルスの流行に伴う制限措置が緩和され、鉱業・製造業を中心にすべての部門で生産が拡大した。

ロックダウン(都市封鎖)で経済活動が停滞した第2・四半期のGDP(改定値)は、同51.7%減だった。

第3・四半期のGDPは、前年比では6%減。第2・四半期(改定値)は前年比17.5%減だった。

ロイターがまとめた市場予想は、前期比年率で52.6%増、前年比で7.2%減だった。

部門別では、鉱山部門が288.3%増、製造部門が210.2%増。卸売・小売部門は137.0%増だった。

統計局の幹部は「極度の混乱に見舞われた四半期は、年率換算にすると、統計がやや歪むことがある」とし「今回のような回復が年末まで続くと予想するのは妥当ではない。重要なのは1ー9月のデータだ」と述べた。

1ー9月のGDPは前年比7.9%減だった。

南アフリカ準備銀行(中央銀行)は先月、今年は8.0%のマイナス成長に陥るとの見通しを発表。キャピタル・エコノミクスのアフリカ担当エコノミスト、Virág Fórizs氏は、このところの経済指標で回復ペースの鈍化が示唆されているとし、「新型ウイルス感染拡大第2波への懸念のほか、厳しい財政緊縮策が経済への向かい風になっている」と述べた。

(※原文記事など関連情報は画面右側にある「関連コンテンツ」メニューからご覧ください)

トピックス

ランキング

  1. 1

    コロナ春に収束向かう? 医師予想

    シェアーズカフェ・オンライン

  2. 2

    独身でいる理由 男女の5割で共通

    ニッセイ基礎研究所

  3. 3

    理にかなった皇居の関西移転論

    NEXT MEDIA "Japan In-depth"

  4. 4

    医師が日本のワクチン報道に嘆き

    中村ゆきつぐ

  5. 5

    ラブリから性被害 女性が告発

    文春オンライン

  6. 6

    二階氏に「引退して」と批判殺到

    女性自身

  7. 7

    五輪中止なら湾岸タワマン暴落か

    NEWSポストセブン

  8. 8

    荒れるYahooコメ欄 仕方ないのか

    たかまつなな

  9. 9

    バイデン氏 15の大統領令署名へ

    ロイター

  10. 10

    歌舞伎町 6万円もらい隠れ営業も

    國友公司

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。