記事
  • ロイター

中国、フィンテック業界に「前向きで慎重」対応=銀保監会主席


[北京/シンガポール 8日 ロイター] - 中国銀行保険監督管理委員会(銀保監会)の郭樹清主席は8日、シンガポールで開かれているフィンテック関連イベントに動画を通じて出席し、中国は自国の金融テクノロジー業界の急成長に「前向きで慎重な」アプローチで対応すると述べた。

また業界の「大きすぎてつぶせない(too big to fail)」問題に留意するとした。

郭主席は「一部の大手ハイテク企業は1つ屋根の下での金融とテクノロジー事業でセクター横断的な運営している」と指摘。「新たなシステミックリスクを防ぐためにこうした複雑化したリスクの波及を密接に追跡し、時宜にかなう的を絞った措置をとることが必要だ」と述べた。

また、銀行取引の90%はオンラインで行われているため、フィンテック企業の独占禁止への監視を深め、サイバーセキュリティーを強化するよう呼びかけた。

さらに、データ所有権の将来は政府にとってもう1つの主要な懸念分野だと指摘。「フィンテックは勝者総取り業界だ。データ独占の利点がある中、大手ハイテク企業は公正な競争を阻害し、過剰な利益を求める傾向にある」と述べた。

トピックス

ランキング

  1. 1

    不安煽るワクチン報道に医師呆れ

    中村ゆきつぐ

  2. 2

    極限の克行氏 真相供述で逆転か

    郷原信郎

  3. 3

    老害タグを茂木健一郎氏が批判

    BLOGOS しらべる部

  4. 4

    電通本社ビル売却検討 何が衝撃?

    かさこ

  5. 5

    五輪中止で32年開催狙うか 英紙

    ロイター

  6. 6

    政治に怒らぬ若者 そのワケは?

    BLOGOS編集部PR企画

  7. 7

    河野大臣 本人確認の不便さ指摘

    河野太郎

  8. 8

    「もう終わりだ」Qアノンの落胆

    Rolling Stone Japan

  9. 9

    ワクチン接種した日本人の感想は

    木村正人

  10. 10

    なぜ国会議員は居眠りするのか

    千正康裕

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。