記事
  • ロイター

ANZ巡るカルテル訴訟、シティとドイツ銀も被告に=豪競争当局


[8日 ロイター] - オーストラリア競争・消費者委員会(ACCC)は8日、豪銀大手オーストラリア・ニュージーランド銀行(ANZ)の株式発行を巡る国内のカルテル訴訟について、シティグループとドイツ銀行も被告になっていると明らかにした。

ACCCはシティとドイツ銀について、ANZが2015年に実施した25億豪ドル(18億米ドル)規模の株式発行を巡るカルテル疑惑で共謀したとしている。

ACCCのロッド・シムズ委員長は声明文で「この問題は刑事訴追に関わっているため、現時点でこれ以上のコメントはしない」とした。

シティとドイツ銀は罪状を否認、ANZはコメントを避けた。

カルテルの刑事責任が認められれば最大1000万豪ドル(742万米ドル)もしくはカルテル行為で得た利益の3倍のうち大きい方が罰金として科される可能性がある。

トピックス

ランキング

  1. 1

    医師が日本のワクチン報道に嘆き

    中村ゆきつぐ

  2. 2

    コロナ春に収束向かう? 医師予想

    シェアーズカフェ・オンライン

  3. 3

    料金高騰が示す電力自由化の功罪

    WEDGE Infinity

  4. 4

    音喜多氏が居眠り謝罪 歳費返納

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  5. 5

    コロナ禍のバイト店員私語に苦言

    かさこ

  6. 6

    独身でいる理由 男女の5割で共通

    ニッセイ基礎研究所

  7. 7

    五輪中止なら湾岸タワマン暴落か

    NEWSポストセブン

  8. 8

    時短応じぬ外食大手に賛同 なぜ?

    御田寺圭

  9. 9

    SEXなく…夫に不倫自白した女性

    PRESIDENT Online

  10. 10

    感染拡大するスウェーデンの日常

    田近昌也

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。