記事
  • ロイター

米ゴールドマン、中国合弁を100%子会社に


[香港 8日 ロイター] - 米金融大手ゴールドマン・サックスは中国の合弁会社、高盛高華証券を100%子会社化することで現地の合弁相手と合意した。外資系金融機関の間で、中国で進む金融の対外開放の波に乗ろうとする動きが相次いでいる。

8日付の従業員向けメモによると、高盛高華証券への出資比率を51%から100%に引き上げるため、現地の規制当局との手続きに着手した。

ゴールドマンの香港在勤の広報担当者はメモの内容は事実だと確認した。

同社は中国の北京高華証券とともに、2004年に高盛高華証券を設立。投資銀行業務を手掛けており、ゴールドマンは少数株主ながらも日々の業務管理を担ってきた。

今年3月には株式保有率を33%から51%に引き上げるための最終承認を規制当局から得ていた。

メモは100%の出資比率は「中国への大きなコミットメントと投資の表れ」だとしている。

トピックス

ランキング

  1. 1

    菅政権が見落とした学者の二面性

    内田樹

  2. 2

    「もう終わりだ」Qアノンの落胆

    Rolling Stone Japan

  3. 3

    不安煽るワクチン報道に医師呆れ

    中村ゆきつぐ

  4. 4

    伊藤忠変えた利益追求のカリスマ

    ヒロ

  5. 5

    極限の克行氏 真相供述で逆転か

    郷原信郎

  6. 6

    司法試験 受験者数763人減は深刻

    企業法務戦士(id:FJneo1994)

  7. 7

    ワクチン接種した日本人の感想は

    木村正人

  8. 8

    なぜ国会議員は居眠りするのか

    千正康裕

  9. 9

    20年後の日本は「超独身大国」

    PRESIDENT Online

  10. 10

    コロナ闘病した医師が明かす教訓

    ABEMA TIMES

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。