記事
  • ロイター

GoToトラベルは重要な事業、適切に運用したい=官房長官


[東京 8日 ロイター] - 加藤勝信官房長官は8日午前の会見で、政府の観光支援策「GoToトラベル」について、失われた旅行需要の回復を目指すため重要な事業だとし、「今後も適切に運用していきたい」と語った。

共同通信などによると、東大などの研究チームは7日、「GoToトラベル」の利用者の方が利用しなかった人よりも新型コロナウイルス感染を疑わせる症状を多く経験したとの調査結果を発表した。

加藤官房長官は、研究結果は承知しているとしたうえで、研究方法の限界としてGoToトラベルの利用が直接的に新型コロナ症状の増加につながったという因果関係は断定できないとされていると指摘。「感染防止対策を徹底した上で、今後も専門家の意見をうかがいながら、(GoToトラベル)事業の適切な運用を図っていきたい」と語った。

東大などの調査は、15─79歳の男女約2万8千人を対象に8月末から9月末にインターネット上で実施。過去1カ月以内に嗅覚・味覚の異常を訴えた人の割合は利用者で2.6%なのに対し、利用しなかった人は1.7%だった。年齢や健康状態の影響を取り除く統計処理を施すと、有症率の差は約2倍に上った。発熱やせき、頭痛を含めた計5項目全てで利用者の方が有症率が高かったという。

一方、75歳以上の医療費窓口負担見直しを巡る政府・与党の協議に関しては「政府、与党で最終調整を行っている。合意形成へ協議を深めていきたい」と述べた。

(石田仁志)

あわせて読みたい

「GoToキャンペーン」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    即入院の石原伸晃氏 特権許すな

    木走正水(きばしりまさみず)

  2. 2

    陽性率が低下 宣言2週間で効果か

    中村ゆきつぐ

  3. 3

    テレ東が報ステ視聴者奪う可能性

    NEWSポストセブン

  4. 4

    慰安婦判決 文政権はなぜ弱腰に

    文春オンライン

  5. 5

    マニアが絶賛 無印カレーの凄さ

    文春オンライン

  6. 6

    池上風? たかまつななは殻破るか

    宇佐美典也

  7. 7

    若者からの感染波及説は本当か

    青山まさゆき

  8. 8

    迫る節電要請 電力自由化は失敗

    PRESIDENT Online

  9. 9

    起業に求めてはならぬカネと安定

    ヒロ

  10. 10

    非正規が休業手当貰えぬカラクリ

    田中龍作

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。