記事
  • ロイター

米加州がコロナ接触アプリ導入、アップルとグーグル開発


[オークランド(米カリフォルニア州) 7日 ロイター] - 米カリフォルニア州は10日から、アップルとグーグルが共同開発した新型コロナウイルスの感染追跡アプリを導入する。全米50州の中で、接触追跡アプリを採用する最大の州となる。

iPhone(アイフォーン)ユーザーは設定メニューで接触追跡機能を起動すれば、アンドロイドユーザーはグーグルプレイからアプリをダウンロードすれば、接触通知機能を使うことができるようになる。

アプリは、近接通信機能ブルートゥースの信号を使い、他の人と一定の距離に近づいたことを特定。接近した人の中で、後にコロナで陽性者が出たら名前を伏せた形で通知が届く。コロラド州とニューヨーク州もアプリを導入している。

保健の専門家らは、こうしたアプリの活用が進まない理由について、初期のアプリの技術的な欠陥のほか、プライバシーへの懸念、感染防止対策を軽視する姿勢などを挙げている。

カリフォルニア州当局者らは、同州はハイテク産業の従事者が多いとして、迅速なアプリ普及への期待を示している。

トピックス

ランキング

  1. 1

    内側から見た西野サロンの炎上

    森山たつを / もりぞお

  2. 2

    「支持できない」枝野代表に直撃

    たかまつなな

  3. 3

    生活保護を含め制度改善が必要

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  4. 4

    裕福な高齢者層 TVは消費を煽れ

    毒蝮三太夫

  5. 5

    マルチで家庭崩壊…勧誘法に愕然

    fujipon

  6. 6

    ゲームストップ株暴騰 市場の宴

    ヒロ

  7. 7

    神社の行事負担に町内会「限界」

    紙屋高雪

  8. 8

    銀座クラブ報道に蓮舫氏「迷惑」

    立憲民主党

  9. 9

    通勤電車に触れぬマスコミの事情

    川北英隆

  10. 10

    菅首相を推した田原氏が語る失望

    NEWSポストセブン

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。