記事
  • ロイター

豪企業信頼感指数、11月は大幅上昇 景況感指数は長期平均超える


[シドニー 8日 ロイター] - ナショナル・オーストラリア銀行(NAB)が発表した11月の豪企信頼感指数と景況感指数は、ともに上昇した。ビクトリア州で新型コロナウイルス感染予防のためのロックダウン(都市封鎖)が解除され、他州でも州境をまたぐ移動再開が進む中、景況感指数は長期平均を上回った。

信頼感指数は9ポイント上昇し、プラス12となり、4カ月連続の上昇となった。景況感指数は7ポイント上昇しプラス9となった。

景況感指数は感染状況が特に深刻だった4月にマイナス34を記録したが、その後改善が続き、11月には長期平均のプラス6を超えた。

NBAのチーフエコノミスト、アラン・オスター氏は「他の先行指標も11月に改善した。設備稼働率は大幅に上昇し、将来の受注に関する指数もプラスに転じた。今後活動が活発になることを示している」と指摘。「それを踏まえた上で、完全な回復にはまだ時間がかかる」との見方を示した。

11月の企業の取引と収益性を示す指数は上昇した。一方、雇用指数はマイナス圏にとどまり、企業が新規採用に依然二の足を踏んでいることが示された。

将来の受注を示す指数はプラス6に上昇。設備稼働率も79.3%と大幅上昇した。

オスター氏は「第4・四半期も経済活動が大幅に増加することを指標は示している」と述べた。

第3・四半期の豪GDPは前期比3.3%増加し、市場予想の2.6%増を上回った。

トピックス

ランキング

  1. 1

    KDDI「povo」への批判はお門違い

    自由人

  2. 2

    PCR検査で莫大な利益得る医院も

    中村ゆきつぐ

  3. 3

    橋下氏 いま日本は「欠陥の車」

    橋下徹

  4. 4

    菅首相発言が「絶対アカン」理由

    郷原信郎

  5. 5

    菅首相発言に漂う日本崩壊の気配

    メディアゴン

  6. 6

    渡邉美樹氏 外食産業は崩壊危機

    わたなべ美樹

  7. 7

    広島県の大規模PCR検査は愚行

    青山まさゆき

  8. 8

    青学・原監督の改革を学連は黙殺

    文春オンライン

  9. 9

    慰安婦判決は異常 迷走する韓国

    コクバ幸之助

  10. 10

    コロナ偏見を生む報道を抑制せよ

    青山まさゆき

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。